バレエでダイエットをしていてもあるとき体重がとまってしまう減少、停滞期って経験したことありますよね。
何をしても痩せてくれない時期。
その時にやけになって食べにはしってしまうと、リバウンドしてしまう。
結果、脂肪=ぶよぶよしたセルライトがダイエット前より増えてしまって、とくに太ももやお尻、ウエストがあまりに目立ちすぎ・・
チュチュにピンクタイツ、レオタードにピンクタイツだと、顕著に太もものラインって目立ってしまいますよね。
そんな経験大抵の人がありますよね。
ダイエット中に、そういう停滞期をがまんして乗り越えるのは結構つらい。
体重が減る、バレエのレッスンで自分の姿をみても見た目が痩せている効果はビジュアル的にも感じられませんからね。
そもそもこダイエット中の停滞期の原因は何か?

「ホメオスタシス」というのが作用しているからです。
ホメオスタシスとは?
簡単にいうと「生物が本来体にもっている自然治癒力」のことを意味します。
フランスでは風邪ひいたときに、わざと薬局で風邪のウイルスが少し入ったホメオスタシスという飲み薬を買って服薬して、体に風邪の菌を入れながらそれに対抗する免疫を高めて風邪に対抗する抗体を作り、風邪を治すということが取り入れられています。
この風邪にたいする抗体を作る期間は人によってばらつきはありますが一定期間必要です。
この一定期間の間に抗体が作られ、風邪のウイルスに対抗できる強さになると、ウイルスを取り除き体を健康な状態に治癒するということです。
この抗体が作られる期間をダイエットでは停滞期に置き換えると分かりやすいですね。

コチラ

 


 

 

フランスバレエでもっと上手くなりたい人限定無料会員サロン

当会員サロンではフランス流バレエ限定無料会員サロンでは2週間無料のメルマガ>をやってます。

 

メルマガでは毎日ちょっとずつバレエが上達するためのフランスのバレエ学校で教わるノウハウをお伝えしてます♪

 

サロンに登録してくれた方限定で、会員サロン内の「お問い合わせ」から悩み相談を期限なしでいつでも話せるようになってます。

 

ちょっとしたバレエのことで悩んでいることがあるなら話して解決することもたくさんありますよ!

 

会員の方も2020年5月初めに100名を突破しました♪

 

https://www.xn--ick2dvds33lkj3e.net/

 

 

正規会員登録までの流れ

まずは正規会員サイト申込フォームに申し込んでください
簡単なアンケートにお答えください♪

 

 会員登録画面

  • お名前
  • メールアドレス
  • カンタンな質問アンケート

を入力し、「確認」ボタンを押してください。

 

 

 

 

 

 登録完了画面

登録したメールアドレスに会員限定サロン(無料)のご案内とサロン専用の「パスワード」が送られてきます。

すぐにご確認ください。

 

メール内容

送られてくるメールに 会員本登録サイトが書かれています。これをクリックします。

 

ログインパスワードも書かれているので、サイトをみるためにこのログインパスワードをコピペ&張りつけします。

 

 

↓ 会員限定サロンのURLをクリックすると、

 

限定会員サロン本登録サイトへ繋がります♪

情報は随時更新中です。バレエ上達にむけて応援してます!

 

メールに送られてきた「パスワード」を入力し、最後に「確認」ボタンを押すだけ♪

 

会員サイトへ繋がります。

 

 

注意事項

まず厳重注意として、このプライベートサロンではバレエを習っている方たち(子どもや女性,プライベート)の画像・動画を扱っております。サロンの主催・責任者として「万が一」の性犯罪やその他男女関係のトラブルはあってはならないことと責任を感じております。

 

大変残念ですが過去に成人男性登録者よる出会い系や恋愛系目的でサロンに入会する方が増えたため、男性の参加を基本的に「お断する結果」となりました。

 

純粋にご自身の「バレエ上達」だけを目的とした限定サロンなので、恋愛系・出会い系とは趣旨が全く違います。

 

また有料会員の方たちとのバレエの上達を目的とした「イベント」をいくつか準備中ですが、このイベントは「女性限定のイベントの内容」になるため、男性の方の参加はお断りしております。

 

主催者としての責任を負っている立場として、子ども&女性の方の安全を第一優先に考慮するため、女性の方と未成年の女の子、幼少期からバレエを習っている未成年の男性のみの入会とさせていただきます。以上、ご了承ください。

 

またこのように注意書きしても執拗に名前やメールアドレスを変更して繰り返し登録してくる男性の方に対して法的措置も考えられます。ご理解のほど重ねてお願いいたします。

 

総合Arts-Danse代表
Artomo

おすすめの記事