チェコ国立バレエ団の情報とオーディション口コミ

 

Theatre of Antonín Dvořák

 

海外のバレエ団でも旧共産国のバレエ団のオーディションを公に発表するってかなり珍しいかも。

その中でも今回はチェコ国立劇場バレエ団の情報とオーディション情報(参考)です。

 

チェコ第三都市と言われているオストラーヴァ市に国立劇場のバレエ団があります。

 

このオーディションちょっと変わっています。

即戦力を求めているんでしょうか・・。2016年のオーディションの口コミ情報によると、の書類審査で既にカンパニーのレパートリーが踊れるかどうかの審査があります。

 

振付を映像からおこして練習するのは時間がかかるし、今からやるとなると大変だけど、逆にそのレパートリーさえ踊れるようになれば大丈夫ってことでしょ?

自分の実力を上げるためにもいいんじゃないかな?

 

もう一つ。やっぱり東ヨーロッパだわ。男性の身長が180cm以上の人を求むって・・・。ってことは女性もそれなりに大きいの方がいいですね。

 

THE NATIONAL MORAVIAN – SILESIAN THEATREのバレエオーディション(参考)

 

Inside the National Theater

 

住所 :Antonín Dvořák Theatre
Smetana square 3104/8A, Ostrava, 

HP: www.ndm.cz

 

書類審査期日:例年だと2月中

書類送付宛先:HP参照

書類審査内容:

  • 申請用紙(HP参照)
  • クラシックバリエーションを踊っている映像のリンク(HP参照)(アドレス)

 

書類審査に合格したら、オーディションについてメールで連絡がきます。

 

オーディション日:例年2月中

オーディションでは次のクラシックバリエーションとネオ・クラシックバリエーションを一つずつ踊るようになります。

音源は各自持参ということです: 音源の形式 MP3-format 

 

2016年の場合クラシックバリエーションを次の3つから1つ選択するようになってました。

  • Cinderella (Paul Chalmer振付)
  • The Swan Lake (Igor Vejsada振付)
  • The Nutcracker (William Fomin振付)

 

ネオクラシックバリエーション(参考)2016年の情報なので、HPで最新情報を随時確認してください

  • A Midsummer Night’s Dream (Youri Vámos振付)
  • Barocco (Jacek Przybylowicz振付) & Carmina burana (Youri Vámos振付)
  • Chaplin (Mario Schröder振付)←この振付家はドイツ・ライプチッヒバレエ団のディレクターです。ということは、このTHE NATIONAL MORAVIAN – SILESIAN THEATREが求めているバレエダンサーの傾向が分かりますよね。

 

 

 
 




PAGE TOP