元オペラ座エトワールの新しい私立バレエ学校の留学詳細

 

フランス、パリにある元パリ・オペラ座の有名な私立学校を知ってますか?

この学校は2015年の9月に創立したばかりで、元パリ・オペラ座のエトワールご夫婦が開校しました。

クレール・マリー・オスタとニコラ・ル・リッシュさんのバレエ学校です。

 

学校の正式名称は、 l’Atelier d’Art Chorégraphique、(通常LAAC)。

場所はシャンゼリゼ劇場内にある有名な私立のバレエ学校です。

 

この学校のコンセプトは、若いセミプロのバレエダンサーをプロフェッショナルなバレエダンサーや振付家を育てることです。

この点は、カンヌのロゼラ・ハイタワーのバレエ学校と同じです。

 

基本的に13歳~17歳で才能のある若いセミプロのバレエダンサーがより本格的にバレエ、振付、その他振付家たちとのコンテンポラリーダンスの作品作りが主なレパートリーです。

 

 

創設者がオペラ座やその他のバレエ団との繋がりが深いため、いろいろなバレエ関係者とのコネクションもあり、国立のバレエ学校への編入やバレエ団への入団、クラシックやコンテンポラリーダンスのコンクール入賞も輩出しつつあります。

 

老舗のバレエ学校へ長期留学する前に留学経験を味わうためや、バレエ留学とはどういうものかを経験するためにも、こういうバレエ学校へ短期留学して、自分のバレエの留学経験を増やしてもいいですね。

2週間バレエ上達無料メルマガ講座

LINE@ではフランス流バレエの上達ポイントをお伝えします。

理想のバレリーナ自分像を目指そう!

友だち追加

ID検索は @avv2235f
Lineからお友達追加くださった方に、今だけバレエ上達のための無料プレゼント2つ↓

①フランス流バレエ上達のための骨格概要

②バレエとイタリアオペラの共同制作「SAKURA」の短いリハーサル動画

バレエ上達2週間無料メルマガ会員

フランスのバレエ学校で学ぶバレエ解剖学を取り入れた上達する方法をポイントでお伝えしてます。

 

フランス流バレエ上達養成講座-無料オンライン個別相談会

 

何故あなたのためだけの上達プログラムが必要なのか?

おすすめの記事