MENU
LINE@ではフランス流バレエの上達ポイントをお伝えします。

理想のバレリーナ自分像を目指そう!

友だち追加

ID検索は @avv2235f
Lineからお友達追加くださった方に、今だけバレエ上達のための無料プレゼント2つ↓

①バレエとイタリアオペラの共同制作「SAKURA」の短いリハーサル動画

②フランス流バレエ上達のための骨格

✈海外バレエ留学のための個別コンサル

マンハイムバレエアカデミー

ドイツ、マンハイムバレエアカデミーのレベルと特徴、バレエ留学情報について詳細をまとめました。

目次

マンハイムバレエアカデミー基本情報

・正式名称 州立マンハイム音楽演劇専門大学
・バレエ学部 マンハイムバレエアカデミー
Staatliche Hochschule für Musik und Darstellende Kunst Mannheim, Akademie des Tanzes

・住所
Staatliche Hochschule für Musik und Darstellende Kunst Mannheim
Akademie des Tanzes
N 7, 18, D – 68161 Mannheim, Germany

・HP マンハイムバレエアカデミー⇒
・TEL:  +49 (0)621 / 292-3515
問合せ:adt@muho-mannheim.de (ドイツ語、英語)

一部ネット情報では国立となっていますが、マンハイムバレエアカデミーは州立のバレエ専門学校になります。

マンハイムバレエアカデミーレベル

マンハイムバレエアカデミーのレベルを一口で表すことは難しいのですが、東京の某バレエ教室、そして独立して個人留学サポートでの子どもさんたちが合格するために行ってきた方法で合格した結果を振替ってみました。

留学希望の生徒さんがクラシックバレエを重点的に学ぶことを希望し、バレエ学校卒業後プロのバレリーナになることを目的としていらっしゃる場合、マンハイムバレエアカデミーのオーディション受験をお勧めしています。

通常の中学、高校受験と違い、海外の国公立運営のバレエ学校の受験はプロのバレエダンサーになることを最優先目的と考えています。そのため日本の受験時の滑り止めのような概念はバレエ学校受験にはないとお考え下さい。

ただし、例えばドイツのベルリンやシュツットガルト、ハンブルクバレエ学校のように長期留学生は世界トップレベルのコンクール(ローザンヌ受賞者、アメリカのユースグランプリ受賞者他)入賞者が大多数を占めているバレエ学校を受験する場合、それ以外のバレエ学校を複数受け、オーディション審査に合格した学校に入学する事例もあります。

そのような世界で超難関トップレベルのバレエ学校と比べると、マンハイムバレエアカデミーの入学率はまだ合格しやすい傾向があります。

コチラではバレエ留学、海外でのオーディション経験、プロのバレエ団で踊っていた経験をもとに海外のバレエ学校ランキングを公開しています。

あわせて読みたい
海外人気バレエ学校のレベル国別ランク バレエ留学する生徒さんや保護者に人気な海外のバレエ学校をランキングしました。 評価をつけるにあたって、関係者よりバレエ団への就職率や卒業できる確率、学費や生活...

マンハイムバレエアカデミーの入学審査

  • 申請方法:ネットでエントリー(書類・動画審査)
  • 現地試験:〇 ドイツ現地で実技試験(クラシックバレエ、コンテンポラリーダンス)
  • ドイツ語能力証明書 ×
  • 入学審査費用:50ユーロ(約7000円前後)

カード払いは不可。

マンハイム バレエ アカデミーが指定する口座に振り込み、その振込用紙を証拠として、その他の出願書類と一緒に大学に郵送します。

マンハイム国立バレエアカデミーに留学希望者の入学審査方法が最近変わりました。

過去では書類審査合格すると現地でオーディションを受けることになっていました。

現在では、書類エントリーで動画を送り合格者のみドイツのマンハイムで実地試験(オーディション)ということになりました。 

ドイツ語能力証明書の提出は現在、必要ありません。

マンハイムバレエアカデミー費用支払い方法

入学審査料の支払いはオーディション審査よりも事前に完了していることになります。

支払い方法についてはクレジットカード決済は不可。指定口座へ銀行振り込みとなっています。

留学生の場合、どのような支払い方法が可能か、事前に問合せておきましょう。

マンハイムバレエアカデミー入学許可後のクラス分け

マンハイムバレエアカデミーの留学生は基本的に16歳以上となっています。16歳以上の過程へ入学する場合3つのコースに分かれています。各コースの入学年齢の目安はありますが、実力次第で上の過程へ入学することが十分可能となっています。

~16歳義務教育課程
17歳~学士過程(バチラー)
4年間
17歳~ダンス教職課程の学士過程(バチラー)
4年間
修士課程(マスター)
1年間

修士課程は学士過程取得者または、プロのバレエダンサーとして舞台経験が2年以上ある場合、学士証明書がなくても修士課程に入学可能です。

フランスでもこういった飛び級が可能な大学院があります。例えばパリ第5大学、パリ第8大学では、プロのバレエカンパニーでバレエダンサーとして就職経験がある場合、大学1,2年の一般過程に入学せずに3年目の学士過程へ入学が可能です。ただし学士過程の入学試験(筆記、実技)に合格することが必須です。

マンハイムバレエアカデミーオーディション出願時期

マンハイムバレエ アカデミーへの入学出願時期は年に2回あるのが特徴です。

書類申請時期入学時期
1月中4月1日
4月~5月中旬10月1日

マンハイムバレエアカデミーでは年2回のオーディション募集をしていることがポイントです。マンハイムバレエアカデミーが第1希望、他のバレエ学校が不合格の場合も時期が合えば年2回受験が可能なのはポイントが高いですね💛

マンハイムバレエアカデミーで取得可能な修了証

マンハイムバレエアカデミーの試験に合格することでBachelor of Arts 芸術分野での学士免状が取得できます。ただし学部を卒業するにはドイツ語、英語での大学の授業についていけるだけの語学力が必要となります。

マンハイムバレエアカデミー入学許可

受験可能年齢:入学年16才~ 
1学年の人数:約15〜20名
寮:×
学生専用アパート:〇
授業料:有料

日本人の留学生の場合、2年生か3年生に入学することが多い傾向にあります。また年齢でクラス分けをするのではなく、バレエのレベルで入学する学年が決まります。実力主義ですね。

マンハイムバレエアカデミーの費用

マンハイムバレエアカデミーの費用について最近の状況についてお伝えします。

州立のため授業料は無料の時期もありましたが、現在、外国人留学生に関しては有料となっています。ただしHPを見た限り授業料、年間登録料、学生保険等の費用については明確にされていないので、はっきりした費用については現段階では分かりかねる状況です。

ただドイツの公立のバレエの職業専門学校の年間授業料は約500ユーロ前後のため、年間授業料は約60000円前後と想定されます。詳しいことは実際に学校と交渉しながら教えて頂くようにしましょう。語学に自信のない場合は、留学サポートで頼んでみてもいいですね。

マンハイムバレエアカデミーのまとめ

マンハイムバレエアカデミーへのバレエ留学は他のバレエ学校へ留学するよりもメリットはあると考えます。

プロのバレエ団へ就職できるバレリーナは一握りで、他の卒業生は大学進学かバレエ講師や一般企業への就職への職業選択をすることになります。

外国で公立のバレエ学校を卒業し学士号、修士号を取得するのはかなり厳しい状況ですが、卒業できれば高学歴の取得が可能になります。帰国し大学院へ進学する場合はこういった学士号取得が必須になります。また賃金の高いホワイト職に就くにはまだまだ日本は学歴社会です。

こういった社会の状況より、学年末の試験に合格し卒業できれば大卒、修士卒の免状が取得できるマンハイムバレエアカデミーを選ぶのは子どもさんの将来にとってとても良い学校選びです。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次