バレエ留学に必要な持ち物リスト:特にクレジットカードは数枚は必須!

今回お伝えすることは、バレエ留学したい人、これからバレエ留学することが決まっている人に読んでいただくと留学先でも生活で困らないために日本から必ずもっていったほうがよい必需品の情報を詳しくお伝えしていきます。

 

バレエ留学では女性と男性で若干バレエに必要な持ち物はちがってきます。今回は私自身が女性ということで、実際にフランスのコンセルヴァトワールとカンヌのロゼラハイタワーへ留学した時に必要だった持ち物のエピソードも踏まえ、女性の観点からお伝えしていきます。

初めての海外バレエ留学で絶対に持っていった方がいい荷物?

初めにお伝えしておきますが、海外で生活に慣れるまで、重たい荷物の持ち運びは一人で持つにはかなり思いです。また慣れない海外での移動中、なるべく両手に荷物を持たずに自由に使えるようにしておいたほうが便利です。

 

またこのほうが例えば予期しない盗難にあったときなど、身動きがすぐできるように手が自由になり、軽い荷物でフットワークが軽くすぐにできるようにしておくことが理想的です。

 

海外のバレエ学校にたどり着くまでのスーツケースの選び方

海外のバレエ学校へ初めて留学する時のスーツケースのベストな選び方は、結果から言うと、軽いスーツケースで中サイズの大きさがいいです。留学実は、バレエ留学は、語学留学などより必要な持ち物が多いので、日本から持っていく持ち物を厳選する必要があります。わたしも4年間、バレエ学校に留学していましたが、荷物が23kgのスーツケース2つより多くなってしまいました。

この記事では、わたし自身の経験からバレエ留学に必要な持ち物や、便利なグッズをリストにして紹介します。持ち物の選び方のポイントも紹介するので、荷物を必要最小限にできます。

 

バレエ留学のときに絶対もっていたほうがいい生活用品は?

持ち物 数量 ポイント
パスポート 1 有効期限が一年以上、残っているか確認しましょう。
有効期限が短いと、VISAの更新ができない可能性があります。
航空券 1 Eチケットを印刷しておくと安心です。
マイレージの登録もしておきましょう。
VISA 1 電子ビザの場合は、申請ができているか確認しましょう。
クレジットカード 1~2枚 クレジットカード保険が使えるようになります。
プリペイドカード 1~2枚 プリペイドカードは、留学先のATMで現地通貨を引き出せます。
現地の通貨 20,000円くらい 空港の両替レートは悪いので、事前にしておきましょう。
日本の通貨 20,000円くらい 日本に帰って来たときに日本円がないと移動できません。
留学保険の契約証 1 留学先で事故や盗難があった際に必要になります。
わたしは「AIG損保」の留学保険に加入していました。
学校関係の書類 1 学校に提出する書類(契約書・健康診断書など)
SIMフリースマホ 1 現地のSIMカードを購入すれば、格安でネットが使えます。
スマホの充電器 1 海外製の安い充電器は壊れやすいです。
モバイルバッテリー 1 預け入れ荷物には入れられないので、必ず手荷物に!

 

貴重品は、必ず手荷物にしましょう。VISAやカードなど用意に時間がかかるモノが多いので、早めに準備を始めるのがオススメです。

絶対になくしてはいけないモノばかりなので、留学中もこれらの管理に気をつけて下さい。

 

バレエ留学のときに必ず必要な荷物は?

 

持ち物 数量 ポイント
スーツケース 1~3個 利用する航空会社の無料で預けられる数・サイズを確認してましょう。
通学用バッグ 1 私はトートバッグを通学用バッグにしていました。
飛行機で手荷物を入れるバッグをそのまま通学用バッグにするのもOK!
化粧品 自分の肌に合う化粧品を持っていくようにしましょう。
洗顔料・メイク落とし
医薬品 普段使う頭痛薬・胃腸薬・風邪薬など。
海外の薬は効き目が強すぎることが多いです。
生理用品 日本製の方が安心です。
メガネ&コンタクト用品 コンタクトは少し多めに持って行きましょう。
爪切り 1 海外でも爪は伸びます。
髭剃り 1 日本製は安い上に、性能が高いです。
洗濯ネット 2~4 寮生活の場合は、必須アイテムです。
荷造りの時には、仕切りとしても役に立ちます。
洗濯物干し 1 小さめの洗濯物干しだと、一人分の洗濯物が干しやすいです。
海外だと大きい洗濯物干ししか売ってないコトも。
タオル 10 バスタオル・ハンドタオルなど。
レッスン用のタオルも忘れずに。
下着・靴下 1週間分 洗濯できるので1週間分で大丈夫です。

普段着 1週間分 余分な洋服は荷物になるので必要最小限に。
部屋着&パジャマ 2セット Tシャツをパジャマにしている人が多いです。
上着 2 薄めと厚めの上着があると、寒さによって使い分けられます。
ユニクロのウルトラライトダウンがオススメ!
お出かけ用の洋服 1 パーティーや公演に行くときに必要です。
1 動きやすい運動靴は、必ず持っていきましょう。
雨具 1 折りたたみ傘があると、突然の雨に対応できます。
変換プラグ 3 最近のスマホなどの電化製品は、海外の電圧に対応しているので、
変圧器ではなく変換プラグだけで十分です。

これらの荷物を入れるスーツケースの数は、利用する航空会社の無料で預け入れられる荷物の数を参考に決めましょう。

 

バレエ留学のときに必もっていくバレエグッズは?

持ち物 数量 備考
レッスン着 5セット レッスン着の種類は、女子の場合は、黒のキャミソール型
男子の場合は、黒のタイツに白のTシャツがあれば安心です。
トウシューズ
バレエシューズ
2~4 履いているトウシューズが、現地では手に入らないコトも。
お団子セット 1 ネット・ヘアピン・Uピンなど
ストレッチ道具 1 ストレッチローラー・テニスボール・ゴムバンドなど
メイク道具 1 突然、公演に参加することも。長期で留学する場合は必須です。
裁縫道具 1 シューズを縫う以外にも、日常生活で必要な場面が意外とあります。
ウォームアップ着 1 ユニクロのノースリーブのウルトラライトダウンがオススメです。
シューズカバー 1 バレエ学校は、更衣室から教室までの場所が離れているコトが多いです。
レッスン用バッグ 1 レッスンの時の持ち運び用のバッグです。

レッスン用品は、普段の使っているモノを持っていけば大丈夫です。留学先の授業内容によっては、キャラクターダンスのシューズやスカートなども必要になるので確認しましょう。

 

バレエ留学するときに現地でも帰るけど、最初はあったほうがいい荷物

持ち物 数量 備考
お土産 クラスメイトや先生に渡すと喜ばれます。
小分けのお菓子は配りやすいです。
圧縮袋 5 1番かさばる衣類を圧縮して、コンパクトに出来ます。
瞬間接着剤 1 物が壊れた時にあると便利なものです。
日本製は性能が桁違いです。
洗たくマグちゃん 1 洗剤を持っていく必要がなくなります。
ノートパソコン
タブレット
1 なくても問題ありませんが、就職活動をするならあるとGood!
インスタント日本食 7食分 みそ汁やインスタントラーメンなど。
食べると日本を感じられます。
延長コード 1 使いたい場所にコンセントがないことも。
日本の延長コードがあると、変換プラグの数を減らせます。
エコバッグ 1 買い物袋に。
海外はレジ袋は有料です。

わたしが、実際に持っていって便利だと思ったグッズを紹介しました。

特に、洗たくマグちゃんは最近、愛用しているグッズです。マグネシウムの力で、洗剤なしでも洗濯物の汚れが落せるので、留学にもオススメのグッズです。

海外でも買うことができるもの、余力があったらもっていこう

持ち物 ポイント
シャンプー・石鹸 数日分を小分けにして持って行き、あとは現地で購入すると荷物を少なくできます。
(長期留学の場合)
洗剤・柔軟剤 短期留学には使い切りタイプがおすすめです。
ハンガー・洗濯バサミ 必要な場合は現地で買いましょう。
歯ブラシ・歯磨き粉 現地でも変えますが、ヘッドの小さいものはありません。
ドライヤー 変換プラグが必要ない現地のドライヤーがオススメ。
ノート 現地のノートの方が使いやすいです。
逆に文房具は日本から持っていく方がオススメです。

ここで紹介したモノを、日本から持って行くかは『長期留学』or『短期留学』によって変わります。

次で詳しく解説します。

持ち物の選び方のポイント

長期留学(1ヶ月以上)の持ち物の選び方

長期留学の場合、現地でも買えるモノは向こうで購入するようにしましょう。

バレエ留学の場合は、普通の留学より必要な荷物が多く、飛行機に無料で預けられる重さのギリギリになりやすいです。実際に、わたしが初めて留学した時は、無駄なモノが多くスーツケースに入れすぎて超過料金を支払いました。

無駄な出費を抑えるためにも、現地で買えるモノは現地で購入し、日本から持っていく荷物を少なくしましょう。

 

また、日本から持っていく物は、『現地で捨てれるモノ』にしましょう。

これは、留学を終えて日本に帰る時のタメです。留学期間が長いほど買い物をする機会が多く、日本へ帰る時の荷物が大量になります。

実際に、同じ学校に長期留学をしていた人の中には、持ち帰りたい荷物がとても多く、荷造りに苦戦していました。最終的には、空港で超過料金は支払ったり、国際郵便を利用した人もいました。

このような大変な思いをしないためにも、日本からは必要最低限の『捨てて帰れるモノ』を持っていき、留学先で買えるモノは現地で購入するようにしましょう。

 

短期留学(1ヶ月以内)の持ち物の選び方

短期留学の場合は、留学生活に必要なモノは、すべて持っていくのがオススメです。

留学は、生活環境や食生活が一気に変わり、体調を崩しやすいです(長期留学の人は慣れないといけませんが・・・)。

わたし自身も、夏休みなどの一時帰国のあとは体調をよく崩しました。

留学期間の長くない短期留学で、体調を崩さないようにできるだけ普段使っているモノを

短い留学期間を全力で学びきるために、なるべく普段使っているものを持っていき、 体調を崩さない対策をおこないましょう。

シャンプーや洗剤など必要な量だけを小分けにすると、必要なものを無駄なく持ってくことが出来ます。

まとめ

持ち物の選び方のポイント
・長期留学:必要最低限で現地で捨てられるモノを選ぶ。
・短期留学:現地で買い物をしなくても生活できるように。

 

 

日本で海外のバレエ学校へ留学手続きが完了したら、忘れずに日本でクレジットカードを1枚つくっておくことが必要になります。  

 

未成年であれば家族カードを作ることになります。また海外ではクレジットカードの盗難被害が少なくないので、1枚だけだとかなり不安です。クレジットカードは数枚もっていて、万が一なくした場合や盗難にあった場合でも違うクレジットカードが使えれば取り合えずお金が使えなくて困った・・。一人でどうしよう・・・なんて心細いこともなくなります。

 

特に未成年、20代学生のときに海外に留学するのは、親元を離れ一人なので何かお金のトラブルに巻き込まれた時はすぐに日本のように頼れる人は回りにいません。親身になって日本にいるときのように至れり尽くせりのサービスはありません。自分ひとりが頼りです。

 

だからこそ、心の安心を保つためにもクレジットカードは数枚持っていた方が安心できます。

 

海外はカード社会なので、買い物するにもバレエ学校で必要な支払、家賃や光熱費の支払もカードです。     6か月以上の長期留学であれば、現地でクレジットカードを作ることも可能です。

 

ただし現地で口座開設に手間がかかったり、カードが手元に送られるまで早くて1ヶ月半~2ヶ月かかります。 フランスでは高校を卒業していないとクレジットカードは作れないので、金銭的な問題で、日本から遠く離れたフランスで何かあってからでは 遅いです。   その間に何かあったらどうしますか?

 

 カードでなく現金を持参すればいいじゃんと思うかもしれないけど、一定以上の現金持ち込みは税関に申告もしなければいけません。 またフランスは盗難やスリが多いですよ?!

 

日本人なんていい標的になります。 それ以外にも移民のジプシー集団に取り囲まれて金品をとられることもあります。特にパリやマルセイユ。   だから日本で自分名義のクレジットカードを作るコトを是非お勧めします。    

海外専用で未成年者にも作れるクレジットカード

日本では、高校を卒業していればクレジットカードは誰でも作ることができます。高校生だと未成年のため、両親にクレジットカードを作ってもらい、親子カードということでクレジットカードをもつこともできます。

三井住友VISAカード お申込はこちら

 

 バレエ留学する際は、ある程度まとまった金額を入金しておいた方が安心ですね!                

 

メリット

 

  • ビザカードは、フランスに限らず主要な海外の国でも24時間対応で、日本語で電話サービス対応があります。

とっさに焦った時など、母国語で説明できるのが一番です。

 

  • またカード以外のことでも、短期の海外傷害保険も対象です。
  • クレジットカードもっていれば留学中にもしお金が足りなくなってしまっても、日本にいる家族が入金の追加をすることも当然できます
  • 年会費も初年度無料
  • 18歳以上収入にかかわらず作れる

 

          海外留学用の海外専用のカードを作る時の注意   クレジット会社の選び方: Visa, Master, アメックスはOK。 JCBは銀行窓口でもATMでも使えない渡航先が多いので注意が必要です。 三井住友VISAカード お申込はこちら

    2週間バレエ上達無料メルマガ講座

    LINE@ではフランス流バレエの上達ポイントをお伝えします。

    理想のバレリーナ自分像を目指そう!

    友だち追加

    ID検索は @avv2235f
    Lineからお友達追加くださった方に、今だけバレエ上達のための無料プレゼント2つ↓

    ①フランス流バレエ上達のための骨格概要

    ②バレエとイタリアオペラの共同制作「SAKURA」の短いリハーサル動画

    バレエ上達2週間無料メルマガ会員

    フランスのバレエ学校で学ぶバレエ解剖学を取り入れた上達する方法をポイントでお伝えしてます。

     

    フランス流バレエ上達養成講座-無料オンライン個別相談会

     

    何故あなたのためだけの上達プログラムが必要なのか?

    おすすめの記事