フランススタイルのバレエ好きにも、その他のメソッドでバレエを習っている人でもフランスのバレエ学校と聞けばまっさきに浮かぶのが「パリオペラ座バレエ学校」。

 

バレエ学校時代にどのようなレッスンを彼らは練習しているのか?気になりますよね?

学年が上級生になるほど1クラスの人数は減っていきます。最終学年では毎年10人前後となります。

 

ここではオペラ座バレエ学校の教育内容でフランスのメソッドでもっとバレエがうまくなりたい人や、今後フランスのバレエ学校のサマースクールに応募したり、コンクールの入賞奨学金で短期留学や、オーディションで長期留学したい人もどのようなレッスンを事前にやっておけばいいか、見るだけで参考になるものばかり寄せ集めてみました。

 

また当サイト所有者もフランスのバレエ留学やカンパニーでの経験も活かした「フランスバレエ上達サロン」と併用して自習や普通のレッスンで併用することで、もっと上手くバレエが美しくエレガントに踊れるようになることを目的とした参考動画の一部になってます。

パリ・オペラ座バレエ学校、フランスメソッド王道のレッスンドキュメンタリー

パリオペラ座バレ学校元校長先生のクロード・ベッシーさんの時代のバレエの通常レッスン風景が学年ごとに見れます。

 

フランス語とドイツ語バージョンのドキュメンタリーがあります。今回はフランス語バージョンをとりあげてます。

パート1、2に分かれてます。

 

パート1 3分50秒、https://www.youtube.com/watch?v=Fs_ZicBQso8 

元パリ・オペラ座バレエのエトワール、現オペラ座総ディレクター、オレリー・デュポンの子ども時代のレッスン風景がのぞけます。

 

超スローなポワント・アダージオデバランスをとる練習レッスンは参考になります。

 

パート2:5分10秒、https://www.youtube.com/watch?v=RYVNuCsSK7w&t=210s

 

クリスチャン・ボサー先生の超高速アレグロのバーとセンターレッスンはフランスではかなり有名です。

 

アレグロが苦手な人はこれを機に克服しましょう。もちろんつま先の指の感覚は常に敏感に、床をなぞります。

 

クリスチャン・ボサー先生のパリオペラ座バレエ学校の最終学年のポワント・センタークラス

https://www.youtube.com/watch?v=78HFCpOb6IE&t=110s

 

レッスンはオペラ座劇場の<クポール>(丸天井)リハーサル室と言われてるところでのレッスン風景です。

ミテキクドーさんのピルエットの模様がででいます。

 

つま先の伸ばし方がわかるパリオペラ座メソッドのバレエレッスン

https://www.youtube.com/watch?v=qOf_yYZJ6JM

5分52秒

 

オペラ座バレエ学校の最年少学年11歳の女の子による「つま先の伸ばし方」のデモンストレーションです。

 

バレエシューズの中でつま先の指先をどのように伸ばせばいいかわかります。超基本ですが、案外できていない人も多いのではないでしょうか?

 

オペラ座バレエ学校最終学年のパドドゥクラスのレッスン

フランスメソッドのパドドゥクラスを学びたい人にはとっておきの動画の一つです。

https://youtu.be/88Fkmdzx8aQ?t=165

7分46秒

2分45秒から、最終学年のパドドゥクラスの動画になります。

 

オペラ座バレリーナのバレエ学校時代のレッスン動画

オペラ座バレエのバレエダンサーのバレエ学校時代のレッスン動画やバレエドキュメンタリーをまとめました。

オペラ座バレエ学校の様子や、どんなレッスンをしているのか?気になりませんか?

 

ドロテ・ジルベール、パリオペラ座バレエ学校時代のレッスン&卒業公演動画

https://www.youtube.com/watch?v=Y6gaToyvvnQ

youtubeはじめ~5分まで。

 

クロード・ベッシーさんがジルベールさんのことをベタぼれしてますね。

動画の後半、5分目以降は、ジルベールさんの父親とベッシーさんの3者による対談になってます。

 

トゥールーズのコンセルヴァトワールから一家そろってパリに引っ越して、ジルベールさんのオペラ座学校生活を全面的にサポートする体制を選択したことが語られてます。

 

トゥールーズでは企業経営者でしたが、その仕事を全て辞め、パリに一家で移住し、そこで一から生活のための仕事をスタートさせたジルベールさん一家のサクセス・ストーリーが話されてます。

 

ギエムのパリオペラ座バレエ学校時代のレッスン、14歳

 

オペラ座エトワール、ギエムさんがオリンピック選手からバレリーナの養成学校へ進路変更した年、14歳の時のオペラ座バレエ学校時代のクラス動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=dH2UQo8a5YQ

2分21秒

 

先生は、ジャクリンヌ・モロー先生。オペラ座バレエ学校の先生として、フランスバレエ界では超有名です。

 

体操のオリンピック選手からバレエ学校へ転向した時には、最終学年から2番目のクラスに転入できるほどバレエを本格的にスタートさせる時から天才と呼ばれていたことが一発で分かる動画です。

 

<ギエムのアラスゴンド>はすでに出来上がってます。

 

イザベル・シアラヴォラのオペラ座バレエが高時代の最終学年試験<パキータ>動画

パリオペラ座エトワール、イザベル・シアラヴォラさんのバレエ学校時代、最終学年の公開試験の動画です。

 

https://www.youtube.com/watch?v=aPb6Y6EYA1Y&list=PLyqVaF_tLNn4DR1q56qGJa4M7kbfwfDSu&index=38

課題曲は「ブルーバード」「パキータ・エトワール」

1分59秒

 

動画の左側がシアラヴォラさんです。

甲の高さ、引き上げ、アラベスクの美しいフォーム、音楽性、どれをとってもエレガントな踊りです。

ベッシー校長先生は、シアラヴォラさんのことだけ見てます。

 

オペラ座バレエの若いバレエダンサー、ロクサンのバレエ学校最終学年公演リハーサル動画

https://www.youtube.com/watch?v=dOWUwbvsfW0

2分12秒

 

2020年の時点でまだ20代半ばのパリオペラ座の若いバレリーナ、ロクサンさんのバレエ学校最終学年時代の学校コンサートのリハーサル模様が見られます。

 

リハーサルでの巻きスカートから透けて見える脚のラインが見事に美しいです。

 

どうでしょう?

まだまだ紹介したいパリオペラ座バレエ学校の動画がたくさんあります。

次回はバレエ学校の試験の動画や、公演の動画をまとめる予定です。

 


 

 

おすすめの記事