フランス、グルノーブルのコンセルヴァトワール地方高等音楽院のバレエ学校情報
SONY DSC

SONY DSC

 

フランスのグルノーブル市は、東フランスに位置し、ドイツやスイスの国境に近い、日本企業がパリに次いで多い都市です。

地方都市なので、バレエのレベルもパリの高等音楽院(コンセルヴァトワール)よりもカンタンです。

このバレエ学校を卒業後、バレエ関係の専門学校や大学へ進んだり、ヨーロッパのユースバレエ団やフランス国内のバレエ団に就職する人が多いです。

 

このバレエ学校は、クラシックバレエとコンテンポラリーの専門部門に分かれてダンスの専門教育を行っています。

 

所在地

Conservatoire a Rayonnement Regional de Grenoble

(グルノーブル地方高等音楽院)

 

6 chemin de Gordes
38100 Grenoble
TEL: +33 (0)4 76 46 48 44

HP:http://www.conservatoire-grenoble.fr/1090-danse.htm

 

クラシックバレエ科もコンテンポラリーダンス科も入学するには事前に研修をうけることになっています。

研修は毎年9月初めに行われています。

 

取得可能なディプロプ(免許):

クラシックバレエ、コンテンポラリーダンスともにコレグラフィー(振付)のディプロム: Diplôme d’Etudes Chorégraphiques

 

入学審査:9月の初め、バレエ、コンテンポラリーダンスの研修をうけることが必須

合格発表:9月の研修後すぐに発表

 


LINE@ではフランス流バレエの上達ポイントをお伝えします。

理想のバレリーナ自分像を目指そう!

友だち追加

ID検索は @avv2235f
Lineからお友達追加くださった方に、今だけバレエ上達のための無料プレゼント2つ↓

①バレエとイタリアオペラの共同制作「SAKURA」の短いリハーサル動画

②フランス流バレエ上達のための骨格

フランス流バレエ上達養成講座-無料オンライン個別相談会

 

何故あなたのためだけの上達プログラムが必要なのか?

おすすめの記事