バレエ留学するには、バレエ学校もきちんと選ばないとあとで後悔

 

2015y10m25d_204433718

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バレエの留学は、サマーコース等の短期留学もいれると毎年日本人の参加者数は増えています。

これはとってもいいこと!それだけ日本人も海外のバレエ学校に受け入れられているって証拠!!

 

その反面、海外のバレエ学校の情報が日本では少ないので、学校選びから親身になって相談できる人がいませんよね。

相談できるとしたら、旅行会社系列の留学あっせん業者に相談料込の高い留学手続き費用を支払った後しかない。ある意味ぼったくり・・・。

 

 

 

留学先のバレエ学校は公立ですか?私立ですか?

 

a1180_001143

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外では芸術が日本より高い評価を受けていることもあって、ヨーロッパのバレエ学校は大きな都市には最低1つ公立のバレエ学校があります。

例えばフランスでは、各県や都市に公立のバレエ学校があるので、コンセルヴァトワールだけでも80校あります。

バレエ学校やダンス学校は、それだけ海外で人気がある学校の1つ!

私立のバレエ学校も探せばいくらでも探せます。

 

ただ1つここで問題がありますよ。

留学後、どうしたいか?っていうこと。

多くの人はわざわざ日本から留学するのであれば、当然バレリーナになりたい人たちですよね。バレリーナでなくてもプロのダンサーとして。

 

そう、だから、留学しようと思ったらまず時間をかけて学校選びをしてくださいね。

人の意見を聞くのも一つの理由ですが、人の意見に惑わされないように。

超有名な私立のバレエ学校、例えばカンヌのロゼラ・ハイタワーのバレエ学校であれば、バレリーナとしてバレエ団のオーディションに受かること期待できます。

 

ところが私立のバレエ学校のほとんどが、経営と切り離せません。

そうお金がなければ学校は潰れてしまいます。だから、多少バレエをプロとして将来やっていくレベルには劣る人でも受け入れてしまうことがあります。

 

そういったバレエ学校でも「入学オーディション」をやっているところがほとんどです。

こんなオーディション、世間体で形だけのものなのに・・・。

 

日本のコンクールでも入賞者に提携しているバレエ学校への(短期)留学制度があるコンクールもありますよね。

そのバレエ学校でも、海外では名の通っていない2流、3流のバレエ学校がありますよ。

そんなバレエ学校に留学しても意味はありませんよね。留学という意味ではかなりその人にいい経験になるとは思いますが。

 

「バレエ留学」ということだけに踊らされないで、まず学校がどういう特徴がるのか。

  • どういう教育カリキュラムがあるのか?
  • 週何時間レッスンできるのか?
  • 卒業生の就職先は?

まずこの3点を書きだしてから、どこのバレエ学校に留学したらいいのか決めた方が、バレエダンサーとしての将来はより可能性のあるものになります。

 

 
 




PAGE TOP