大人からバレエを習っているけど、オープンクラスのお教室で習うと入門クラスや初級クラスでは人数が多くてあまりアドヴァイスを一人一人にしてくれる先生はいませんよね。

 

だからなんとなく先生の注意を聞きながら探りながらバレエを習っている状態。わからない、これでいいのかな?っていう悩みがありながらバレエのレッスンをなんとなくルーチン化して継続しているだけ・・。

 

そう同じように悩んでいるのはバレエを習い始めた初心者や初級者の方には多いのですが、それは一人一人の骨格や筋肉の質にあったバレエのノウハウ、コツを教わっていないから。

 

あなたはバレエを習い始めてこんな事を悩んでいませんか?

 

 

このような悩みを全て解決出来れば、あなたは今よりももっとずっと美しい姿でバレエを素敵に踊れるようになれるのですが、その秘密をお教えいたします。

 

バレエのプライベートレッスンで本当に上手くなれるの?

バレエを始めた皆さんはバレエがうまくなりたい、自分の姿が鏡で見るたびに美しく踊れるようになりたい、つまり様々なテクニックや容姿についての悩みがありますが、上手くなりたいと考えている人が多いのですが、そこにはある程度のバレエの回数といい先生をみつけることができなければ上達することは難しいですよね?

 

 

実際・・・

生徒さんが大勢いるバレエクラスではどんなに回数を多くレッスンしても初心者、初級者ほど上達はかなり遅い!

いろんな先生に習ったり、数か所のバレエ教室に通ってみたり、違うオープンクラスを受けまくったりしてもうまくはならない。

 

また一つのバレエ教室で先生に習っていても、年齢にかかわらずバレエの才能がある人やバレエの条件の足を生まれつき持っている生徒さんに先生も注目しがちです。

 

これではせっかくバレエが好きで何らかの理由で子どものころにバレエを習えなかった夢を叶えたのに、バレエのレッスンを継続する意味を感じられなくなり、将来は中級クラスや上級クラス、舞台や発表会に参加したり、ヴァリエーションや男性とパドドゥを踊りたい!!そんな夢すら諦めざるを得なくなってしまうのです。

 

 

そもそも大勢の一般のバレエ教室やオープンクラスでは、大人も子ども一人一人に丁寧に上達するように、美しいバレリーナの動く姿のように踊れるように教えてくれない先生が多い。

「いいわよ!」

「そうそう、上手!」

 

ってうわべだけ褒められてばかり・・。

でも毎回鏡をみたり、上手に踊る人をみると、自分が全くイケテない。

 

1時間半で限られた時間で大勢の生徒さんがいらっしゃるクラスでは、一人一人に気を配ることは先生もかなり厳しい状況なんです。

 

ところであなたは

大人からバレエを初めて上手くなっているのが分かる人ってどのようなことをしているかご存知ですか?

先生の注意することを熱心に聞いている
バレエで注意を受けたことをメモっている
もともとバレエ向きの体なのかも・・

 

もしこれらの特殊能力があるバレエ初心者だから見た目も美しくなるし上達もしていると考えているなら大きな間違いです。

 

どんなにバレエに適している体をもっていてもただバレエを習っているだけでは上手くならない、そんな人はあなたが想像する以上に沢山いるのですから、どのようなバレエの身体能力があるかがそれほど重要なのではないのです。

 

つまり大人からバレエを始めても上手くなりたいなら、今あなたが習得しているバレエのレベルでもあなたの生まれ持った骨格や筋肉の質で充分上手になることができると言う事!

ではどうすればそのような美しいバレリーナのように素敵に踊れるようになるかですよね?

 

時々みかける大人で上手に美しい踊りができているる人と同じ動きが出来ればあなたも美しい姿でバレエが上手くなる♪

たとえ大人からバレエを始めても美しい踊る姿でバレリーナのように上達することを成功するには

  • 自分の骨格(足の形)にあう軸足の位置を知る
  • 自分の骨格にあうアンディールの位置を記憶する
  • 自分がもっとも美しく見えるたくさんのポジションを感覚で覚える
  • 上記3つがいつでもどんな動きでもできるようにレッスンを継続する

 

事が必要不可欠なのですが、これらが出来るとある一定の練習時期を超えると流れるように踊りがつながり、あらゆるパの動きが自然にできるようになります。

 

発表会やジョイント型の舞台に参加してDVDや写真で自分の姿を見たときに、恥ずかしい思いをしないで、「私ってきれいじゃない?」って自分の姿を直視できるようになります。

 

ではどのようにすればこのようにプロのバレリーナのように美しい姿で踊れるようになるのか?

 

その答えはレッスンでどのように練習するか?だけなのです。

上手になるために何よりも大切な事はあなたの骨格と筋肉の質を見極め正しい知識と経験の元にあなただけを熱心に指導してくれる指導者をみつけること

多くの大人からバレエを始めた人が何故見た目が美しいフォームで踊ることができないか・・・それは

 

バレエの難しい技術不足だと勘違いし新しい動きを見様見真似で学ぼうとしてみたり、すでに習得しているバレエの知識不足を補うための学びを自分だけで処理しているからです。

 

確かにバレエは独学でも師事したとしても自分で考えて練習する必要はあるのですが、既にあなたは誰かにバレエを習っていますよね?

 

どこかのバレエ教室で他の受講生とレッスンを受けている人が殆どだと思いますが、定期的にレッスンを受けているのに上手くならないと感じるのは一番大切な基本のポジション、基本の動き、基本の美しいバレエのフォームをあなたの骨格や筋肉の質、アンディオールの開き具合に応じて丁寧に教わってレッスンを受けていないことが原因なのです。

 

しかしこの一番重要な伝え方を教えている所は殆どありません。何故なら

 

美しくバレリーナのように踊れるようになってしまうノウハウを教えてしまうと自分のクラスを辞めて上級クラスに移ったり、他のもっと見本が上手な先生がいるお教室に移動してしまう可能性があるから。

 

同業者としては出来ない生徒さんが多ければ多い程、人気バレエ教師の座を守る事が出来るからなのです。

 

もう一つの理由は、これは悲しい事実ですが、子どもでも大人から始めたバレエの人でも、先生たちの多くは才能がある子どもをよく見る傾向があります。

 

また大人から始めたバレエの方に対しては、お教室経営目的のためだけにクラスを開催している先生も少なくありません。この業界では、初めから自分のお教室を選んで通って来て下さっているのに、大人からバレエを始めた方に対しては子どもに対して同じような教え方、伝え方をしようとしない先生が多いんです。

 

残念ながら同業者どうしで表に現れないこういった話をしてくる先生もいます。私はこうした人として問題のある先生たちとは一緒にされたくないんです。

だからこうやってマンツーマンで徹底的に上達するポイントを可能な限りお伝えしていきたいといつも考えているんです。

 

 

 

では、何故今バレエを習っている先生と伝え方や教え方が違う先生のレッスンを並行して受けると上達できるようになるのか?

では、何故今バレエを習っている先生の通常レッスン以外に、マンツーマンのレッスンで伝え方や教え方が違う先生のレッスンを並行して受けると上達できるようになるのか?

 

ですがこれは例えば・・・

 

先生は自分のバレエの経験だけで生徒に教えようとします。そのためその先生の踊り方に生徒が似てきてしまいます。もし先生の見本が美しくなかったり、基本的なことができていないと生徒さんも上手くなるはずがありません。

 

    こうやって少しだけ骨格や筋肉の動きを変えるだけで高く余計な力を使わずにラクに上げられるようになり、上達する確率も最も早くなります。
      もしレッスンの途中であなたの足が例えば上がりにくかったり、センターでのアダージオで足を上げるときに軸足がグラグラしたりしたら、あなたの体に合わせて軸足で床を押せてコマのようにまっすぐにバランスが取れる位置を探しながら一緒にベストな位置を探していくことができます。

      マンツーマン以外のレッスンだと、時間内で大勢の生徒さんがいらっしゃるとそこまで先生はいちいちポイントを一人の人に投げかけることは珍しいこと。

      またあなたと先生の二人三脚で美しいフォームでバレエが上達するように全面的にサポートできる体制なので、お互いに信頼感も高まり、いろいろな悩みを相談し改善できるようになります。

      こうやって伝え方が少し違えばあなたへの伝わり方も異なり、そこから先の上達への導き方そのものが全く変わるのです。

       

      つまりあなたと先生で二人三脚でしっかりと基礎や苦手なパや動きを徹底的につぶしていくことでバレエの技術があがり、それ以上に美しいバレエダンサーのような滑らかな踊りができるようになります。

       

      <あなただけの上達プログラム>を作ることがバレエが上手くなるための最強の方法

      あなたの踊りが上達する方法はたった一つです。それは

       

       

      アンディオールの骨格や筋肉の柔軟性、踊り方の癖を先生に知ってもらうだけで、あなただけの美しく踊れるためのバレエプログラムを集中的に作ることで上達する度合いは数倍に跳ね上がります。

       

      汚いポジションや内股の筋肉の使い方のままテクニックだけを重ねても、結果、汚い踊りだけできるアマチュアバレエになってしまいます。

       

      そうなるのは嫌でしょ?

       

      上達するには普段のレッスンで上達プログラムで習ったことをクラスでリピートして自分の踊りの癖にすることが必要です。

       

      普段のバレエレッスンにかける時間・回数とあなたためだけに作られた美しく踊れるようになるための上達プログラムを理解し体でできるようにしていくことで、上達のスピードが違ってきます。

       

      今まで何回レッスンをやっても上手くできないテクニックや鏡でみて自分の姿がちっとも美しく踊れるようになっていないと感じるのは、今のあなたのレッスンでのやり方をこうやって少し変えるだけなのですが、その方法が分かっていないからまだ上達していないだけの事。

       

       

      分かりさえすればあなたは

       

      「短期間のうちに先生も他の生徒さんもあなたの体の使い方、美しい流れるような自然な動き方にあなたも満足や充実感を味わいながら他の生徒さんと差がつけられる」

      のです。

       

       

      何故私が「あなたのための上達プログラム」が必要だと考えているか・・・それは

       

      バレエ教室で先生に見向きもされなかったジュニア時代

      私だってかつては南フランスのバレエ団で踊れるようになるまでは、同じようなことで悩んでいた時期があるんです。

      日本では私はバレエで先生に目をかけてもらえるほど、バレエの体の条件も大したことなかったんです。

      それに加え、先生にはそれほど見向きもされず、先生の生活費のただのお月謝の一部でしかなかったと大人になってから分析できるようになりました。

       

      それでも子供のころは心がまだ純粋ですから、バレエ教室では人一倍熱心にレッスン後に居残りして練習したりしてたですよ。

      今、世界中の主なバレエ学校やバレエダンサーのyoutube動画が出回っているので、自分が通っていたバレエ教室は、よくあるロシア流を日本流バレエに自己解釈してバレエを教えている先生でした。

      がまんしてフェッテを回りきる、どんな形になっても続ける、そんなかなりの根性バレエのお教室でした。

      筋肉の使い方、アンディオールの筋肉の使い方他、そういう解剖学から得られるバレエの基礎も教えてもらえず、ただただ難しいバレエのテクニックができることにこだわるバレエの先生でした。

      先生のことは悪くは言いたくないけど・・。でももっと足がきれいで細長く、すでにバレリーナの体型の生徒さんのことしか見てなかった・・。

      そういうのって、子ども心にトラウマに残るんですよ。

      また根性バレエだったので、私以外の生徒も太ももはパンパンに太り、力だけでで踊るムキムキバレエ教室。

      多くの生徒がバレリーナになりたい!って思っていたのに、そんなバレエレッスンだったから、見た目も醜く、何十人の子供がバレリーナになりたいと思っていた夢が果たせなくて途中で辞めていったことか・・・。

      私の子どものころから習っていた日本のバレエ教室はそんなワンマン先生の偏ったバレエ教室でした。

      当時、なんとなく通い続けていたバレエ教室でそのまま先生の助教しながら、バイトをしてお小遣い稼ぎしているだけのプータローをしていたのが23歳の秋・・・

       

      フランスのバレエ学校で元校長先生との出会いと二人左脚で苦手・できないを克服

      ひょんなことから(またどこかで詳しく話しますが)フランスに留学できることになり、フランスの大学に入学。

      そこで偶然チャンスが!!

       

      通っていたオープンクラスのバレエスクールでたまたま、当時コンセルヴァトワールの校長先生が声をかけてくださったのです。

      日本では先生にはまるっきり目をかけてもらえなく、ダメダメと言われていた私がフランスでバレリーナになれるほど上達したか?

       

      フランスのバレエ学校の元校長先生が、生徒一人一人に親身になって、

      上達するための私だけのプログラムを作っていただきました。

      学校の一般的なレッスンカリキュラムとは別に、プライベートでご自分のお教室で、一人一人の踊りの癖、体の使い方、ニガテな動きやパを骨格的&筋肉の質の違いを区別し、徹底的により美しい動きに改善できるように一つ一つ潰していくことでレベルアップしていくことができました。

      バレエは決して難しい習いごとではなく、年数や週のバレエ教室に通う回数によってしっかりと踊れるようにできます。

      趣味はもちろんの事、大人からバレエを初めた人でも実際にバレエの先生になって開業している先生だっていらっしゃるんです。

       悩んでいる辛い気持ち・できない箇所を話しながらあなただけの上達プログラムを一緒に進めていける、信頼しあいながらレベルアップしたい。

       


      その思いが残っているなら、自分の骨格や筋肉の質にあった基本プログラムから教えてもらうだけであなたが理想としていた「バレリーナのように美しい動きで踊れるようになる」ことが可能なんです。

       

       

      とはいえ今からざっと20年前ですが、当時は海外留学も今と比べ簡単ではなかった頃、フランスのバレエ学校に留学した時は最初の頃は日本でのバレエの癖がでてなかなか思うように美しく踊れませんでした。

       

      しかしちょっとしたキッカケからバレエ学校の授業とは別に、校長先生と個別でレッスンを定期的に受け、自分の体の条件に合う基礎をやり直すことが重要だと知り、1年後には3位で日本人初の卒業できたことが理由です。

       

      それまでの日本での先生の経験に基づく「自己流バレエ」を自分の骨格や筋肉に質にあったプログラムで基礎から変えるだけで、その上に練習する上級テクニックは常に安定してできるようになりました。

       

      卒業と同時に、フランスのバレエ団でバレエダンサーとして契約することができたのですから、いかに「自分の体の条件に適した美しく踊るための基礎プログラム」が必要かが分かるのではないでしょうか?

       

      ーーーーー

      私Artomoのバレエ歴を簡単にご紹介すると、

      10歳 川崎市の地元のバレエ教室でバレエを再開

      中学、高校時代 埼玉コンクールに入賞

      大学在学中 バレエ助教、日本バレエ協会の舞台に多数参加

      24歳 渡仏、Conservatoire à rayonnement régional de Toulouse (フランス国立トゥールーズ高等音楽舞踊学校編入)

      ・Ecole Superieure de Danse de Cannes Rosella Hightower
      (ロゼラ・ハイタワー高等バレエ学校 短期研修参加(フランス、カンヌ)

      25歳、JBI (Jeune Ballet International、カンヌ ユースバレエ団)

      ・Centre de Développement Chorégraphique Toulouse(フランス、国立トゥールーズ振付センター)

      ・在団中、フランス・バレエ教師国家資格取得

      32歳~ 現在は川崎市でフランスメソッドのバレエ教室を開催

      主な仕事は、日本のバレエ教室の先生の元、子どもの初めてバレエレッスンや、バレエ留学したい人のためのプライベート・レッスン(←こちらは口コミで生徒さんから連絡をいただいています。)や留学サポートをしてます。

      2020年6月~ パーソナル・レッスン講座開始

      2018年に起業し総合Arts-Dansesの代表をやってます。

      <総合アートプロジェクト運営>

      ・2018年10月  バレエ・コンテンポラリーダンスとオペラの「世界初」ミックス公演、
      (イタリア、ペルジネ・ヴァルスガーナ市立劇場)

      ・2019年10月 
      バレエ・コンテンポラリーダンス・彫刻・武満徹の現代音楽との世界初、「総合アート公演」
      (飛騨古川、中垣克久彫刻庭園美術館、後援:飛騨市・飛騨市教育委員会)

      バレエダンサー数名とバレエだけでなく他の芸術家とのビジュアルイベントをコラボし企画・運営側に回り出演者を陰からサポートしてます。

       

      プライベートレッスンの受講生からこのような感想を頂いています

       

      丁寧に教えてくださりありがとうございます。

       お腹は、柔らかくないように思います。
       特別に体幹トレーニングをするのではなく、ポーズを取る中で自然に使う筋肉、動きながら使える筋肉がついてくることが重要ですかね。

       腰が引けるのは、先生に指摘いただいて初めて気付きました。
       

      解剖学は少し心得があるので、とてもわかりやすいです!センターでも重心移動が自然にできるように、自習してみます。
       ありがとうございます。

      もしよろしければ、今後も月1回くらい、みていただきたいと思っていますが、もしワークショップやセミパーソナルなどで私も参加できそうなレッスンがあればお誘いいただければ嬉しいです。
       よろしくお願いいたします(^^)

      こんばんは。お返事ありがとうございます。

      LINEでは全て理解しきれないところがあり、わからないところを、パーソナルレッスンを受けたいと思っているのですが、いかがでしょうか?

      私の希望の日程を書かせていただきます。
      第一希望:10/5(月)15:00以降
      第二希望:10/6(火)午前
      第三希望:10:10(土)15:00以降

      希望時間は、1時間半と思っております。
      よろしくお願い致します。

      (・・・省略)

      今日はバレエレッスン教えていただき、ありがとうございました!

      なかなかバレエは奥深く、一つ一つ丁寧に私のわからないところを向き合って教えていただいたのが、嬉しかったです。
      ありがとうございました!

      今習っているバレエ教室と並行して、自分の体にあった綺麗なアンディオールや基本ポジションをもう一度やり直しながら、ピルエットやフェッテのような高度なテクニックが美しくできるように頑張ります!

      また、一度でアラベスクがひざが曲がらずに90度までラクに軽く上がるようになりビックリしました。

      来週もまたよろしくお願いします!
      オープンクラスで人気な先生のクラスを受けてましたが、初めてパーソナルレッスンを受け、いろいろ体に触れながら細かい指摘をしてくださるので、1回のレッスンでも十分いろいろなことを習いました。

      特にアンディオールの筋肉の使い方は今まで教わったことがなかったほどラクに筋肉を固めずにできることを知りました。

      アラベスクは45度以上は上がらなかったのに、1度のレッスンで90度まで自分の骨格の開き具合で美しく見せる方法を教えて頂き、今まで何をレッスンでやってきたのだろうと思ってます。

      1度でこれだけできるようになったので3か月後の自分が今以上に上手くなっているイメージができるようになり楽しみです!またよろしくお願いいたします。

      ※掲載している内容一部で、あくまでも個人の感想です。

       

      元プロバレエダンサーとしての長年の経験とノウハウを全てお伝えしようと思います

      元プロのバレエダンサーとしての長年の経験とノウハウを個々の骨格や筋肉の質に合わせながら全てお伝えします。

      私は24歳からプロのバレエダンサーとしてずっとフランスで活動し、現在はバレエがもっと上手くなりたい!と思いご相談くださった方をサポートさせていただいてます。

       

      時には中にはなかなか満足してもらえず、レッスンを何度も中断することも何度もありました。

      そんな時に受講生の方から

      「その言い方をストレートにされると傷つきます!」

      「そのやり方だとあまりピンとこない!」

       

      そこで、満足してもらえないのは自分の伝え方や使う言葉が原因だったと知り、そこから徹底的にバレエ解剖学を再度勉強し、フランスのバレエ学校時代の恩師とzoomでプライベート講座の打合せを重ねたり、最初は内心ドキドキしながら始めたにも関わらず、こうやって嬉しい感想を頂くまでになりました。

       

      そんなノウハウを2020年6月頃から自身のお教室開校とともにプライベートレッスンも同時に開催すると、なかなか普通のその他大勢のレッスンでは上達を感じられなかった大人の方からも、一度のプライベートレッスンでもアラベスクが90度きれいに上がるようになった他、驚くような結果がでてきたのです。

       

       

      • 何度先生に注意されてもアラベスクの膝が伸びないのが悩みだったのに、腰の位置を直しただけで意識なく気づくとまっすぐに上がっていた
      • ピルエット1回転も回れなかったのに一度でできるようになった
      • アラベスクが90度までラクに上がるようになった
      • 1回の○○することで甲がでるようになった
      • 自分のアンディオールの開き具合を理解し、そのうえ美しいターンアウトした足首を手に入れることができた
      • センターでピルエットが終わった後左右どちらの足からバランセするのかいつも迷っていたけど、軸の位置を考えることで順番を間違えなくなった
      • X脚の場合、タンジュの時のつま先を伸ばす位置が他の足つきの人とは違う場所に癖付けることでより美しいフォームに見せることができた
      • バレリーナのような力を入れすぎない美しい手先をどうやるか理解できた
      • ピルエット・アンディールは一度もやったことなかったのに1度のレッスンで驚くようにできるようになった
      • アンディオール筋に注意してレッスンするといつも固まっていたお尻の筋肉が固まらずに足がいつもより軽くうごかせるようになった

       

      悩んでいたことを克服しこうしてみなさんがレベルアップして頂けた事が本当に嬉しく、長年色々な方に教え続けています。

      世の中には沢山のバレエの先生がいますが、その中でもしっかりと正しいバレエの基礎をバレエ学校やバレエ教師専門の学校で学び全ての生徒さんと向かい合いながら一人一人がレベルアップして踊れるように導けるようなバレエの先生は実際稀です。

       

      しかし自分は内足だからとか美しく踊る方法が分からないからバレエのレッスン自体を諦めよう、自分には向いていないのかな?と諦めてしまう人が後を絶たないのがとても惜しいと感じています。

       

      そんな思いからバレエを習い始めたまだそれほど年数のたっていない方が自分の理想を叶えるため、今までのノウハウを全て提供する事にしました。

       

      もしあなたが、バレエでもっとバレリーナのように美しい動きで踊れるようになりたい、アラベスクが美しいラインで上がるようになりたい、ピルエットを安定して回れるようになりたい、甲がでるようになりたい、美しい基本ポジションができるようになりたい、全ての動きの元・アンディオール筋を習いたい、etc…, 将来男性とアダージオやパドドゥを踊りたい、子どもであればバレリーナになれる踊りができるようにレッスンしたい、あなたの夢を叶えたいと思うなら、プロバレエ教師の教える自分の骨格と筋肉の質にあった正しいバレエを学んでください。

       

      本当に美しいバレエを心から満足して踊れるようになる生徒さんを育てたい

       

      私が今回提供するこの講座は、本当にバレエを心から大切に踊りたい、上手くなりたいと真剣に考える人を育てるために行います。

       

       

      口先だけでバレエがもっと上手くなりたいといってる人ではなく、あなた自身がバレエを踊っていて、練習していて幸せややりがいを感じたいと思っているような本気の人を仲間にしたいと考えています。

       

      一人でも自分の悩みと直面して真剣に改善したい、上達して次のレベルアップに進みたいという真剣に学び続けられる人になって欲しい。

       

      あなたが成功するために、あなたの持っている骨格と筋肉の質を元にフランスのプロのバレリーナが学んでいるフランス流バレエの基礎からしっかりと学びながら

       

      本当の美しいフランス流バレエを習得する

      という思いでやってもらえればと思っています。

       

      「本格フランス流バレエの美しいバレエ上達者養成講座」は小手先だけの方法やその場しのぎの伝え方で教える講座ではなく、長年私が実践で使い、今回教材を制作するにあたって独自のパリ・オペラ座の関係者や恩師のコンセルヴァトワールの元校長先生のサポート・監修を受けて実践しているノウハウです。

       

      • どうやって生まれつきアンディオールにあまり開いてない骨格の方にも美しい角度を体に負担なくお伝えできるか?
      • どうすればもっとアラベスクやアラセゴンドが高くあがるようになるのか?
      • ピルエットを安定してバランスで回るとは?
      • 美しい甲だしのテクニック?
      • どうすれば美しいアームスの動きができるようになるのか?
      • どうすれば1番ポジションや5番ポジションが美しく正しくできるのか?
      • どうすればアラベスクの膝が伸びるのか?
      • どうすればパッセの足をアンディオールにできるのか?

      etc…

       

      これらは全てバレエの基礎ですが、難しくてどうすれば良いか分からないような事を本質からしっかりと伝えているので、の参加者は結果を出す事が出来るのです。

       

      私はこの講座を誰彼構わず受講して欲しいとは必ずしも思っていません。

      そのため、一般的な募集は大々的に一切行っていなかったのですが

      「募集は行っていますか?」
      「講座ではどのような事を教えてくれるか知りたい」

      というお問合せが増えてきたので、疑問点を解消するオンライン説明会を開催する事にしました。

       

      お申込み頂く無料オンライン説明会では、あなたがどのような事で悩んでいるか?を詳細にお伺いする所から始まります。

       

      ➡ まずはあなたの悩み、分からない事がどのような事かをお伺いします

      あなたがバレエ悩んでいる事が上達養成講座で解決するかをヒアリングさせて頂きます。

                                                        

      ➡ プライベート・レッスンで受講できる講座をご紹介します

      あなたの悩みを解決し、あなたが理想とするバレエ上達の目標を達成できると判断した場合のみマンツーマン・レッスンで受講できる本格フランス流バレエの美しいバレエ上達者養成講座をご紹介します。

                                                        
      ➡ 講座では分からない事や悩んでいる事などを直接個別でご相談いただいているので、早い段階でステップアップ出来ます。
                                                        
      ➡ ZOOM、LINE公式無料ビデオ通話、メッセンジャーのビデオチャットを使った説明会です。
      お好きな方法でご自宅から相談して頂く事が可能です。
                                                        
      ➡ 悩みを相談する説明会ではありません
      オンライン説明会は悩みを相談する場ではありませんが、養成講座があなたの悩みを解決できるかを判断させて頂きます。
      そのため、お申込みの際には今抱えている問題や改善したい事をお知らせください。
                                                        
      ➡ 説明会は30分程度です。
      人によってお伺いする内容が異なりますが、平均30分程度とお考え下さい。

       

       

       

      もしかしたらあなたにはオンライン説明会が必要ないかもしれません。

      何故なら「本格フランス流バレエの美しいバレエ上達者養成講座」のオンライン説明会は全ての方に役立つ物ではないからです。

       

      では、どのような方なら役立つか?ですが下記の質問の中に1つでもチェックが入るなら、あなたにとって説明会はお役に立てるはずです。

       

      ➡ 人と比較しないで純粋に自分のバレエが上達することに幸せを感じたい

      ➡ バレエの上達には本質的な正しい基礎が必要だと思っている

      ➡ 本気でバレエが美しく踊れると言えるようになりたい

      ➡ アドバイスだけではなく、一人で考えながらバレエを学んでいける人

      ➡ 目標を達成するために知識を得るならお金を払う必要があると理解している

      ➡ バレエが上手くなるためには地道な行動が必要だと分かっている

      ➡ 思い描いている理想のバレリーナのように踊れるようになりたい

       

      これらの中に1つでも当てはまることがあれば、そしてあなたが求めている講座だと感じた場合は、無料オンライン説明会にお申込みください。

       

      私は、あなたのように

       

      一生懸命バレエのクラスを受けていて上手くなるために真剣に努力しているけれどどうすれば良いか分からない

      という方にのオンライン無料説明会をご用意しました。

       

      オンライン説明会では直接私から学ぶ事が出来る限定3か月コース「本格フランス流バレエの美しいバレエ上達者養成講座」をご案内しています。

      このコースはオンライン説明会以外では募集していないので、講座内容の詳細を以下に記載いたします。

       

      もしあなたが下記の内容に1つでも当てはまるなら説明会には参加しないでください。

       

      ➡ 今すぐに使える知識だけが知りたいノウハウコレクター
      ➡ 教えてもらった事を実践しようとしない人
      ➡ 出来ない言い訳ばかりを探す人
      ➡ 努力せず直ぐに上手くなると安易に考えている人

      1つでも当てはまるなら、残念ながらあなたに教える事は出来ませんので他の先生や講座をあたって下さい。

      また、オンライン説明会の開催中に上記に当てはまると分かった場合は説明会を中断させて頂く場合があります。

       

      もしあなたが当てはまらずオンライン説明会を聞けばきっと

      「私が知りたかったのはこれなんです!」
      「こんな講座をずっと探していました!」

      と思っていただけるはずです。

       

      また、楽しみにして下さっている方は自分の問題点や改善点が分かるだけで成長されるので、3か月程度で結果を出す方も少なくありません。

       

      では長くなりましたが、本格フランス流バレエの美しいバレエ上達者養成講座で学べる内容をご紹介したいと思います。

       

      本格フランス流バレエの美しいバレエ上達者養成講座で学べる内容

      本格フランス流バレエの美しいバレエ上達者養成講座は、レベルに応じて3か月~1年間じっくりと時間をかけ本物のフランス流バレエでご自分の目標上達レベル達成へと成長して頂きます。

       

      週に1度、都内のスタジオでマンツーマンのプライベートレッスン講座開催

      スタジオは基本、東京の麻布十番のスタジオ、川崎市の梶が谷スタジオになります。

      他のスタジオをご希望の場合、都内・都内近郊であれば出張いたします。コースお申し込み時にその旨お伝えください。

      • 骨格にあったアンディオールの可動域を広げるコツ
      • ドゥバン、アラベスクやアラセゴンドが高くあげる方法
      • 安定したピルエットを回るノウハウ
      • 美しい甲だしテクニック
      • 自然に流れるような動きの美しいアームスの使い方
      • 美しい基本ポジションの習得方法
      • x脚の安定した軸の取り方
      • パッセの足を無理なく美しいアンディオールにする方法

      など、受講者の方々の悩みを解決し美しく上達する方法を講座で教えます。

      ➡ フランス流バレエで上達するように徹底的に教えます
      子どもからバレエを始めても大人からでもご自身の悩み等をヒアリングしながら、ご自身のアンディオールの骨格、アンディオール可動域、筋肉の質を見極めながら、マンツーマン・レッスンのためのプログラムを作っていきます。

      こうやって毎回のレッスンプログラムを改善していくことで、最短で上達ゴールへ近づけます。そのため毎回、あなたの問題点をトコトンお話ししあいながら上達のための方向性を改善していきます。

      ➡ フランスのバレエ学校と同じレッスン内容をレベルに応じて伝授します
      あなたはどのようなタイミングでどのような質問を投げかけなければならないか?を知っていますか?適当に、その場の思い付きで質問しているのでは決して良い鑑定は出来ません。質問の方法やどんな時に質問をすれば良いか?など、そして何故その質問が必要か?までを詳細に教えます。

      ➡ 美しい基本ポジションのコツ
      バレエの基本の基本はこのポジションからスタートしてます。まずこの基本ポジションを知らない人はいらっしゃらないと思うので、これと言ってお伝えする事はありません。

       

      この基本ポジションを全ての踊り場面でマスターすることがあなたの踊りの良し悪しが決まるといっても過言ではないほど重要な部分なのです。しっかりとあなたのアンディオール骨格と筋肉の質、足の形に適したア方法をお伝えします。ここが変わるだけでバレエの上達度は劇的に変わってみえますよ!

       

      ➡ 自分の本当のアンディオール領域で美しく踊る

      バレエのパや動き、ポーズをバレリーナのように美しい踊りができるためには、アンディオールがポイントになります。そのために正しい自分の骨格に合う「アンディオール筋」を理解しておく必要があります。

      アンディオール筋を全てのバレエの動きの中で自由に動かせることができるようになると、レッスンのパやバリエーション、パドドゥでもエレガントな動きができるようになります。

       

      ➡ 劇的にテクニックの上達度がアップするための2つの法則

      バレエのパや動き1つ1つで2つのことを理解しながらレッスンやバリエーション、パドドゥの動きにとらえることで、足を高く上げることができない、ピルエットががたがたしてかかとが回っている途中で床についてしまったり、安定してバランスをとれない、プティ・ジャンプが苦手という<できない>を劇的に改善することが可能になります。

       

      バレエでは骨格的に厳しい技もありますが、たいていの「できない」悩みが「できる」にかわることで、気持ち的にもバレエをもっと上手くなろう!というやる気もでてきます。

       

      相談者例のように、ヒアリグングをしながらレッスンの中でできない動きを少しずつこの2つのことを集中的にマスターすることで次の段階のレベルを目指すことができます。このように最短で3か月間集中的にフランス流バレエの基礎をプライベートレッスンに取り入れながら、劇的に今の状態からレベルアップのためのノウハウを実践していきます。

       

      フランス流バレエの上達するためのノウハウを知る4つのメリット

      上達するためのノウハウをを実践すればずっとあなたが悩んでいるテクニックや、できない、苦手意識が大きく変わり常に踊りの質がかわる状態になるでしょう。

      そうなれば今習っているバレエクラスでも注目されるほどになるし、最終的にはあなたの願う「うまくなりたい」「美しいバレリーナのように踊る」ことも出来るはずです。

       

       

      誰からも喜んでもらえる上達するためのレッスンを提供したい

       

      自分の悩みを聞いてくれて、それを改善したり、解決できるためのレッスン内容を考えてくれるバレエの先生ってなかなか出会いが難しいですよね。そこであなたと巡り合い「バレエの先生に習っているけど、先生と出会って自分だけを見てくれて、上達もできてやっと心がすっきりしました!」

      と誰もが喜んでくれるようなあなただけのバレエのレッスンプログラムを一緒に考えていきます。そうすればあなたもテクニックができるようになるのと同時にバレエを続けていて良かったと感じられるはずです。

       

      少しでも悩みを解決し幸せになってもらいたい

       

      バレエの小さな悩みから大きな悩みまで、悩みを持っているのは辛いものです。しかし「フランス流バレエの上達するためのノウハウを学んでもらってから悩みも解決し、本当に幸せだと感じられるようになりました!」

       

      と、こうやって一人一人の上達したあとの自分の夢、さらに上の上級クラスを目指す、発表会でいい役を狙う、舞台でより美しくヴァリエーションや男性とパドドゥが踊れるようになる、コンクールで上位入賞する、バレエ留学の試験に合格する、海外のバレエ団を目指す、etc… を達成することができるようになったら、嬉しいですよね?

       

      これからバレエでもっと上手になって今の自分から脱出したい!

      そのためにプライベートレッスンで個々の願い、悩み、レベルに応じたプログラムでレベルアップの先にある幸せを手に入れることができるようになります。

       

      口先や適当なごまかしのバレエクラスではない、本当にバレエが上手くなりたい

      今まで正しいアンディオールの筋肉をどう使っていけば、余計な力を使わずに筋肉に負担をかけずにバレエがいまくなるための基本からバレエをやり直しができるのか?

      こういうバレエが上達するための、基礎的なことを適当な言葉でさらった教えてもらったことはありませんか?

       

      人数の多いバレエ教室だとなかなかあなた自身の骨格や筋肉の質、その日の体調に合わせて先生が上手くなるためのレッスンを行うことが不可能です。だから苦手、できないテクニックはいつまでたってもできないままで先生にも放置される・・・

       

      この状態だといつまでバレエを続けても上達できるレベルは目に見えています。こういったふつうのバレエクラスではできないことでも、プライベートレッスンを受けることで正しいバレエの上達するノウハウを伝えながら生徒さん一人一人をレベルアップへと導くことができます。

       

      一般論しか言えないバレエの先生のクラスは卒業!

       

      日本のバレエの先生はフランスやイギリス、ロシアのバレエの先生と異なり、だれでも先生になれる国です。

       

      だからバレエの先生にもバレリーナだったけど教えかたはいまいち、営業目的で大人のバレエクラスを作っている先生、一部の才能のある生徒だけをひいきするバレエの先生、先生自体バレエの条件でない骨格なので、正しいバレエの見本を生徒にみせることができない、ヒステリックで怒ってばかりの先生でバレエ教室を変えることもできない、こういった生徒さんの上達を妨げる状況がおきているのも日本のバレエ教室の問題です。

       

      またバレエの先生自体、プロのバレエ団での経験もなく、ただバレエが好きでお教室を開いているところもあります。こういったところでは先生自体、いろいろなバレエが上手くなるための研修で学ぶこともされていないことが多く、いわゆるどこにでもいるバレエの先生の注意しかうけることができないです。

       

      もしそういったバレエ教室で学んでいたとしてバレエが上手く踊れるようになりたい!という目標は達成できるのでしょうか?

       

      こういった場合でもご自分の学んでいるバレエ教室と並行してプライベートレッスンをうけることで、あなたの体により適したノウハウのアプローチができるレッスンを受けながら、今後のバレエ上達へレベルアップをしていくことは夢ではありません。

       

       

      あなたが理想とするバレエ上達に近づき最後には想像以上のレベルになれるのですから、フランス流バレエの上達するに必須の基本ノウハウをしっかりと実践すれば最善の結果を手にする事が出来るのです。

      多くのバレエの先生が教えたがらないその方法を、本格フランス流バレエの美しいバレエ上達者養成講座では徹底的に教えていきます。

       

       

       

      また「本格フランス流バレエの美しいバレエ上達者養成講座」では、あなたのバレエ人生そのものを大きく飛躍させて欲しいと思い、特別な特典を用意しました。

      具体的には以下の特典になります。

       

       

      1回30分、3か月の回数無制限の個別相談
      1回30分、ZOOMを使った個別相談を3か月間無制限でご利用いただけます。

      プライベート・レッスンして分からなかった事
      どう体を使えば良かったのか?
      こんな場合の対処法は?

      など、レッスンで分からない事や悩んでいる事全てに直接個別でお答えします。

      分からない事は即解決する事で成功に繋がるのですから、悩んでいるならまずは相談して下さい。
      (相談日時はその都度日程調整いたします。)
      フランス流バレエマニュアルPDFを提供します
      既に販売しているフランス流バレエ上達動画&テキストマニュアルから抜粋し、1ヵ月目で学ぶノウハウが全てつまったバレエ上達のための基礎ポイントテキストを全て無料で提供します。

      この1ヵ月目のマニュアルを無料で手にいれる事が出来るのは受講生のみ限定とさせて頂きますので、くれぐれも第三者に提供しないようにして下さい。

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
      ➡ 【PDF】読んで実践するだけでバレエのレッスンでの体の使い方が変わるのが感じられ実感できます
      上達するためのちょっとしたコツやノウハウが分かればご自分のレッスンでも実践しながら上達度を爆発的に早めることができます。

      ・おうちの自己流バレエでオンライン講座を見ながら手探り状態でバレエのレッスン?

      ・体の条件はバレエで得意な才能とか強みとか全くないんですけどそれでも上手くなりたい、バレエが好きだから・・・

      ・スタジオでレッスンが再開しても、何となく先生に相手にされないままそのままスルーされてただレッスン回数をこなしているだけのバレエ

      ・本音はもっと先生にみてもらいたいし、注意ももらいたい

      ・もっと美しくバレリーナのように滑らかに踊れるようになりたい・・

      ・大人からバレエをスタートさせても、上手になりたい、そのために基礎からやり直したい・・

      ネットの情報ではでていないフランスの国立のバレエ学校の全リスト
      ネットの情報ではでていないフランスの国立のバレエ学校の全リストを無料で提供しています。

      資料をご希望の方は無料個別相談会の中でその旨をお伝えください。
      個別に資料を提供したします。

      以降皆さんの悩みを聞きながら無料特典を増やしていきます。

      本当に私でも上手くなれるか不安を感じているなら

       

       

      と、不安を感じているかもしれません。

      ご安心ください。

      私がなかなか上手くならないと悩んでいらっしゃるバレエの生徒さん教え始めたのは2018年の事。

      1996年から渡仏しながら帰国時にバレエを教えていたのですが、いざバレエを習ったのにちっとも上手にならないと悩んでいる事に疑問を感じた結果、バレエ教室で教える傍ら、ご紹介の方及びご縁のある生徒さんのみを一時帰国時にプライベートで教え続けてきました。

       

      • バレエを大人からスタートさせて上手くなりたいと思い熱心にお稽古されている方
      • 大人からバレエをスタートさせてバレエ教師になりたいと思い頑張っていらっしゃる方
      • バレエを習い始めたキッズの生徒さん
      • バレエのコンクールにエントリーし始めた生徒さん
      • バレエ留学をご希望される親御さんとの三者面談
      • ご紹介いただいた生徒さんのバレエ留学悩み相談
      • これから海外のバレエ団を受けたいと思っている紹介頂いた方

       

      様々な年代の方が個々の状況でバレエの上達に向き合っている方ばかりが参加しています。

      しかしそれでも不安を感じている方のために

      本格フランス流バレエの美しいバレエ上達者養成講座から

      特別な提案をしたいと思います。

      それは

      受講したいけど

      「役に立たなかったらどうしよう」
      「既に学んでいることだったらどうしよう」

      他の人の評価が良くても自分に合わなければ意味がありませんよね?

      私も受講した方が満足しご自分のバレエが上手くなる目標を達成でき、さらなるその上の夢を叶える事が一番重要な事だと考えています。

      そこでもしあなたが

      本格フランス流バレエの美しいバレエ上達者養成講座

      を3か月受講しても少しも上達が達成出来なければ、
      その後9か月は上達したと実感できるまで、できないことができるようになるまで相談サポートし続けたいと思います。

      本気で頑張っていれば今よりも延びない事はまずありませんが、もし不安を感じていたとしてもその後9か月間最後までオンライン個別サポートを行うので安心して受講して下さいね。

      その前にまずはあなたに講座が本当に合っているか?をしっかりと確認して頂くために無料オンライン説明会を行っております。まずは無料オンライン相談であなたが今難しいと感じている事や知りたい事をお聞かせください。

      ただし、この講座を受講しても可能性が薄い場合は(もうすでに十分上達している域に達している場合等)こちらからお断りする事もあります。

       

       

       

       

       

      「本格フランス流バレエの美しいバレエ上達者養成講座」は無理に受講して頂く必要はございません。

      フランス・メソッド(パリ・オペラ座メソッド)でのバレエ上達ノウハウの重要性を理解し

      あなたのこれからのバレエと関わる人生をより輝かしいものにするために学びたいと思ったなら

      是非「本格フランス流バレエの美しいバレエ上達者養成講座」の無料オンライン説明会を聞いてみて下さい。

       

      ただ、3か月コースの受講後9か月の保障(トータル1年の保障)があるからという理由だけで受講はしないでください。
      ※お申込み後のご返金は一切行っておりません。

       

      何故あなたがここまで読んでいるかを考え

      本気でご自分のバレエが上手くなりたい
      自分が理想とする成功を手にいれたい

      そう考えているなら、フランス流バレエの上達するための基礎ノウハウはあなたを大きく成長させてくれるはずです。

       

      上達の最高のレベルの1つとしてプロとして将来活躍できるためのレベルまでのノウハウを学ぶ事により、あなたが思い描いていたバレエ上達像になる事も出来ます。

      本当にご自身の体の条件、アンディオール骨格、筋肉の質を見極めながら良いレッスンを受けることができれば、あなたのバレエとのかかわり方をより幸せに導くことができます。

       

      バレエの上達を願いレッスンを続けている者にとってフランス流バレエはそれだけの力があります。

      このチャンスをしっかりと活用して下さい。

       

       

      最後になりましたが

      私があなたに伝えたい事は、フランス流バレエの上達するためのマンツーマンレッスンを活用し、

      あなたが理想とするバレエ上達レベルを達成しませんか?

      という事です。

       

      バレエを子どもの頃から学び日本のバレエ教室で真面目にレッスンしていれば、レッスンの回数を増やしてコンクールに出ていればバレリーナになれると、成功すると思っていました。

       

      しかし現実はそれほど甘くなく、日本のワンマンのヒステリックなバレエの先生の元、才能のない生徒は見向きもされずバレエ教室で右往左往あり、葛藤の日々がつづきました。

       

      • そう、やみくもに練習ばかりしていてもちっとも上手くならない。
      • 回るテクニックは成功率がかなり悪い
      • ポワントで立つ足が弱く、片足でルルベができい
      • パッセバランスで足首がつらくずっとルルベでバランスができない
      • 特にアラセゴンドやアラベスクの足が90度以上あがらない
      • ピケでパッセが内股になってしまう
      • 思うように脚がやせてくれない
      • 太ももが特にパンパンでサッカー選手みたい
      • そもそも力で1番や5番ポジションに入れているので、いざ動くとアンディオールができてない
      • ピルエット等回るものが安定してできない
      • グラン・ジャンプした時のフォームが汚い

       

      こういうコンプレックスでいっぱいでした。

      そんな偏った日本のバレエの先生の元を離れて、フランスのバレエ学校で体にあったバレエ法をレッスンで活かすこと初めて学び、バレエ解剖学、栄養学、そして何より自分のバレエ上達のために時間を割いてくださる恩師と出会いとマンツーマン・レッスンのおかげでバレリーナになる夢を叶えることがやっとできました。

       

      折角バレエが好きで習ているのに、自分の骨格にあったバレエのメソッドを学んでいないから、教わっていないからと理由で上達できないのはとっても悲しいこと。

      バレエで自分なりの上達の目標を達成し成功するには、自分の骨格にあったバレエのメソッドを知り活用する事が大きな強みになります。

       

      自分の骨格やアンディオール可動域、筋肉の質によって自分の最も美しいフォームを学びながら上達するためのフランス流バレエを理解しそのノウハウを学び実践すれば、あなた自身が今よりも大きく変わり、バレエ上達を達成することができます。

       

      こうやって自分の目標を達成するとともにその先にある新たな高度な目標もみえてきます。何より上達することによってご自身の幸せ感がアップしていく事が出来るのです。

       

      フランス流バレエの上達するための基礎ノウハウは、今のあなたのレッスンとは別に何をどうすれば悩みが改善され、先に進めるのかを具体的にマンツーマンレッスンで少しずつ変えていけば良いだけ。

      たったそれだけで今のレベルよりも数段美しくバレエが踊れる

      あなたが望んでいた理想のバレエ上達像になっていく事が出来ると思っています。

       

      そこで

      バレエ上達にとって何よりも大切なフランス流バレエの上達するための基礎ノウハウを会員の方のみに公開する事にしました。

      基本ポジションが汚い、アンディオールできない、パッセが内股にみえる、タンジュが内股、アラベスクが上がらない、アラセゴンドが上がらない、ピルエットがいつも失敗する・不安、グラン・ジャンプのフォームが汚い、お尻の筋肉が固くてアンディオールできない、アンディオールしようとすると付け根に痛みを感じる、甲がでない、ルルベが低い・・・

       

      そんな悩みを元から解決出来るの方法骨格にあった美しいバレエを目指すフランス流バレエの基礎ノウハウを知る事なのです。

      ぜひ受講して

      あなたが思い描く理想的なバレリーナ像を達成できるようになってご自身の幸せ感を大きく膨らませてくださいね。

      無料個別オンライン説明会でお待ちしております。

      プロフィール
      userimg
      <① バレエプロフィール>

      ・神奈川県の橘静子バレエ教室でバレエをスタート
      ・埼玉コンクール他

      ・フランス・Toulouse コンセルヴァトワール3位卒業
      ・フランス・Cannes・ロゼラハイタワー・ユースバレエ団
      ・Toulouse国立振付センター

      ・Tououse II Le Mirail大学院 古代キリスト教美術史修士修了

      <②バレエ教室>

      ・帰国後、麻布十番のバレエ教室他、パリオペラ座メソッドを基に日本人の骨格に適応したレッスンやワークショップを随時開催中。

      ・2020年9月
      地元=川崎市の二子新地から、初のパリオペラ座流のバレエをメソッドを通し、生徒さんの「発展し続ける能力」「一人一人が輝ける場」としてバレエ教室をスタート

      ・姉妹校であるフランスのToulouseのバレエ学校と今後連携したり、個人的につながりのあるバレエダンサーと連携し、生徒さんが「一人一人輝けるための」イベントやワークショップ、レッスン、ショーウィングを開催していく予定

      <③資格>
      ・フランス・バレエ教師国家資格 DE
      (Diplome d'Etat)
      ・バーアテール (床バレエ)教授法認定

      <④ 総合バレエプロジェクト企画・運営>

      ☆ 2018年10月21日 [ SAKURA ] プロジェクト
      イタリア、トレント市ペルジネ・バルスガーナ市立劇場で大盛況

      日本人バレエダンサー(依田久美子、田中俊太郎)とイタリア人オペラ歌手(Katarzyna Medlarska、Andrea Fuoli)

      ☆ 2019年10月11日 [SPIRITS and HARMONY of 飛騨古川]
      飛騨市 中垣克久彫刻庭園美術館で大盛況

      日本人バレエダンサー(依田久美子、田中俊太郎)、彫刻家 中垣克久、音楽家 武満徹


      <プロジェクト企画・運営の意図>

      日本人のバレエダンサーによる日本人芸術家による創作活動を「日本から世界へ発信すること」で、将来的に企業や芸術に深い理解を示してくださるサポーターが増え、バレエを習うことのできる環境にある限られた家庭の子供たちだけでなく、数々の支援のもと、より多くの子どもたちが踊りに触れるチャンスが訪れるように。

      そして今回のゲストダンサーのように稀有な才能を日本から世界に届けられるダンサーがもっと増えることを心より願ってます。

      今後もバレエベースのコンテンポラリーダンスと他の芸術を融合させて創造できるアートプロジェクトを世界へ発信中

      <⑤ バレエのネット講座>

      バレエの更なる上達に向かって「オペラ座メソッド」で足に特化した悩みを解消しよう!

      バレエで足に関係した悩みってつきないですよね?そういう時にプロのバレエ団で踊っていたバレリーナや、海外の本場でバレエ教師コースを修了した専門職として認定されているバレエ関係者の情報って信頼できるじゃないですか?

      そういうわけでバレエの本場、フランスのバレエ学校、バレエ団、国家認定教師コースを取得した経験から<フランスバレエ上達サロン>で、もっとつっこんで「バレエをもっと上手く踊れるようになりたい!」人のための「バレエの脚に特化した悩み解消・改善」情報をいろんなバレエ動画を使ったりしながら発信中です。


      <⑥このブログを始めた目的>

      私は実は日本でバレエを教わった教室では「バレリーナになれない」「バレエ団は受けちゃダメ」と言われるほどバレエに向いていないバレエ条件の脚でした。

      でもバレエが好きだったから、踊ることが好きだったし、バレリーナの動画や舞台を見て感動する幼少期でした。

      バレエ教室では先生からはいわゆる落ちこぼれ生徒でよくレッスンを見てくれない、生徒確保で必要なだけの生徒でした。。

      それでもバレエが好きだったからずっと続けてました。

      24歳の時にフランスに大学正規学生として編入したことがターニングポイント!!
      フランスのコンセルヴァトワールで元校長先生に声をかけていただき、そこから私のプロとしてのバレエ人生がスタート!

      フランスのバレエ学校に24歳で特別留学して、フランス人の脚の美しさにショックを受けました。そこから自分の脚の長さ、太さ、筋肉の質にコンプレックスが頂点に達しました。

      プロ生活と同時に「バレエに大切なのはまず足から♪」と考え、このブログで「バレエの脚の悩み解消」の情報を公開しようと思ったのが始まりです。

      だから子どもからはもちろん、大人から始めてもバレエでもっと美しく踊れるようになりたいと思うのであれば「足の悩み」から解消することです!