ドイツ、レーゲンスブルク劇場バレエ団のオーディション情報

25503610331_a867d11498_b (2)

 

 

 

ドイツのレーゲンスブルク劇場では、現在日本人の男性がアーティスティック・ディレクター兼コリオグラファー兼ダンサーのため、少人数のバレエ団でありながら2016年の段階で現在3名の日本人が在籍していました。

他国で日本人が劇場の経営側を担うことは非常に珍しいことなのでとっても喜ばしいことですね!!

 

今年の作品をみると、クラシックを基礎としたコンテンポラリーダンス作品が主流なので、当然今年もクラシックバレエとコンテンポラリーダンスが踊れて、プロとして舞台経験がある人を募集しています。

興味のある人はコンタクトをとってみることをお勧めします!

 

 

ドイツ、レーゲンスブルク劇場のバレエオーディション詳細

 

24320439125_0809329177_b (2)

 

 

書類審査

例年だとHPでオーディション情報が更新されます。

  • 履歴書
  • 顔写真1枚と全身が写っている写真1枚

上記書類を送付先メールドレスへ送ってください

送付先: tanz@theaterregensburg.de

 

書類審査に合格すれば現地でのオーディションになります!

 

現地オーディション日程

 

例年4月頃に書類選考後のオーディションになります。HPをチェックしてオーディションに望んでください。

オーディション申請用紙は英語で記入は大丈夫です。

 

オーディション会場: Theater Regensburg Tanz

住所: Bismarckplatz 7, 93047 Regensburg, Germany

http://www.theater-regensburg.de/ensemble/tanz/alle.html

2週間バレエ上達無料メルマガ講座

LINE@ではフランス流バレエの上達ポイントをお伝えします。

理想のバレリーナ自分像を目指そう!

友だち追加

ID検索は @avv2235f
Lineからお友達追加くださった方に、今だけバレエ上達のための無料プレゼント2つ↓

①フランス流バレエ上達のための骨格概要

②バレエとイタリアオペラの共同制作「SAKURA」の短いリハーサル動画

バレエ上達2週間無料メルマガ会員

フランスのバレエ学校で学ぶバレエ解剖学を取り入れた上達する方法をポイントでお伝えしてます。

 

フランス流バレエ上達養成講座-無料オンライン個別相談会

 

何故あなたのためだけの上達プログラムが必要なのか?

おすすめの記事