バレリーナのほっそりした体を維持するのは正しいダイエット知識が必要

 

アメリカのヒューストンバレエ団のプリンシパルの加治屋百合子さんが8月日本に少し滞在していらっしゃいました。
東京のAngelrRのオープンクラスのバレエでも彼女の特別ワークショップがあり、子供も大人も分け隔てなくバレエを熱心に教えていらっしゃった姿に尊敬の念を覚えました。

 

(元)バレリーナの方やバレリーナになりたいと思っている生徒さんの中には大人からバレエを始めた方に対して中傷する人も耳にしますが、そういうこともなくどなたに対しても公平に教えていらっしゃるバレエへの情熱をたくさん感じました。

(性格の悪さは表情にも踊りにも表れますからね・・。)

 

本格的にバレエのレッスンに励んでいる子どもの生徒さんも、大人バレエの方も、プロのバレエダンサーの方も彼女の雰囲気や美しくて細いバレリーナ体型に魅了されているようでした。

そんな加治屋さんですが、食生活もバレエ体型を維持するためには偏った食事はしていなく、東京に滞在されていた時も日本料理で有名な菊乃井さんでも会食もしていらっしゃいました。

また本番前やリハ中でも冷暖房で体調を崩さないように、すぐに踊れるように体の保温にもすごく気を付けていらっしゃいます。Zarely (ザーリーウエアー)を着ていらっしゃるようですね。

こうやってダンサーの方は自分の体調管理や健康管理もしっかりとコントロールしているから、必要な時にすぐに筋肉を使って踊れるようにしています。バレエでも大切なのはダイエット中の体と代謝の関係です。

 

バレエで痩せるためには代謝いい効率的な体つくりが必要

 

 

バレエをやっているとどうしても鏡と向き合うので、より綺麗な自分になりたいと思っている人はほとんど。

だけど自己流ダイエットほど怖いものはありませんよね。栄養も偏ってしまうし、固太りやダイエットを少し辞めた時やお菓子を食べた時、外食した後のリバウンドがひどくなる。下手するとダイエットする前よりも太っちゃうこともかなりあります。

 

ここではダイエットの正しいやり方を実践している人や、このサイトでも紹介している「デュカンダイエット」でもしっかりと教えてくれますが、正しいダイエットをすると美しいボディーラインに痩せるだけでなく、体の代謝もよくなるので結果、「痩せやすい」体作りができます。

 

健康なダイエットにより体の代謝もよくなり、その結果冷え性も改善できるということも多いにあります。新陳代謝をあげるために酵素サプリやドリンクを毎日定期的に体にいれて、痩せやすい体作りとともにバレエでも体を引き締めていくのが、効果的に全体的に痩せられる秘訣です。

スムージーには酵素がたくさんはいっているものもたくさん商品開発されているので、毎日1食分をスムージに置き換えてもいいし、ダイエット中のデザートとして食べても甘みがあっておいしいです。

http://frenchballetdiet.info/

 
 




PAGE TOP