美しいバレエには身長が高いほうが有利な理由

バレエをただ習うにしても発表会でいい役をもらいたい、舞台でもっときれいに見えたい。バレエのオーディションに受かりたい!と思ったら、やはり「身長」という壁がはだかることを知ってますよね?

 

ふつうのレッスンでもやはり少しでも自分が細長くみえるとそれだけうれしいでしょ?

 

一昔前なら小さいバレリーナのほうが男性と踊るときに身軽で楽という理由で身長も155cm前後の女性ダンサーが普通だった時もある。

世界の主要バレエ団でも160cm未満のバレエダンサーでもプロとして活躍していた時代もある。

 

でも今はやはり小さすぎるバレエダンサーはNGとされているのが一般的。この常識もう海外のバレエ団だけではなく、日本のバレエ団でもオーディションでは160cm~165cm以上が基本。

自分はどうでしょうか?

 

アジアのバレエダンサーと身長の基準を知ってますか?

日本以外のアジアのバレエダンサーの身長も高い女性を求めています。例えば韓国のユニバーサル・バレエ。

韓国人の体格が西洋化するにつれて、バレエダンサーの平均身長の平均が170cmだということを知っているだろうか?

 

長い手足をもった長身のバレエダンサーのほうが見栄えがする。そんなダンサーがチュチュを着て踊る姿は圧倒的。

 

長身バレリーナが多くなっている。 身長170㎝を超える国立バレエ団団員たち。 後からチェジなイジュリキム・ソンウンハンナレ梨花バクイェウン。 <ギムホヨウン記者>

写真の説明長身バレリーナが多くなっている。身長170㎝を超える国立バレエ団団員たち。後からチェジなイジュリキム・ソンウンハンナレ梨花バクイェウン。<ギムホヨウン記者>

国立バレエ団群舞(団体ダンス)が高くなった。最近入団したイムジウンチェ・ヒョンジュや知恵イジュリ、身長が170㎝を超えるからである。女性団員47人の平均身長も166.7㎝に上がった。10年前の平均身長は163㎝であった。

最近の新入団員選抜基準で最も優先的に評価する要素は、まさに身長。ソウル芸術の殿堂オペラハウスのステージ(高さ11.5m)をタイト入力する身長が大きなバレリーナが必要である。手足が長い動きが表現領域が広く豊かになる。遠くの観客たちもダンスの動きがよく見える。

特に長いスカーフを持って踊るバレエ`とバヤデール(4月9〜14日公演)`は長身ダンサーの利点がより目立つ。

チェテジ国立バレエ団の芸術監督は「技量と基本姿勢は、入団後訓練することができますが、キーは無理増やすことができない」とし「長い体の線がはるかにエレガントでより大きな画像を示すことができる」と述べた。

多くは32人群れ踊る群舞は統一感が命。物理的な条件を均一に合わせなければならない。だから国立バレエ団は、既存の170㎝以上の長身バレリーナ11人の身長を合わせるために4人をより選抜した。

ユニバーサルバレエ団の女性団員キーもますます大きくなっている。女性団員40人の中でキー170㎝以上バレリーナが17人にもなる。10年前には身長158〜165㎝のバレリーナが大勢だったが、2008年から167〜168㎝のダンサーが入団している。

(https://www.mk.co.kr/news/culture/view/2013/04/254530/)

 

そうだから、一生懸命テクニックだけを練習する・・・、痩せていればいい的な食事制限はもう昔のこと。(日本のバレエ関係者はそう持っているひとはまだいると思いますが・・)

これからバレエを始める子供も大人も、単にやせるだけではバレエでは見栄えがしないという時代になってます💦

 

日本のバレエ団でも身長の高いバレエダンサーが必要な時代

日本の主要バレエ団で活躍している背の高い有名なバレエダンサーが在籍しているバレエ団のオーディションの身長基準をまとめてみました。

 

日本の女性バレリーナもやはり身長はバレエを踊るうえで大切な要素ということがわかってきます。

 

Kバレエ カンパニーオーディション
身長:男性170㎝以上、女性160㎝以上希望

新国立劇場バレエ団
2020/2021シーズン ダンサー募集要項
ソリスト、コールドともに
身長:原則として、女性163cm以上/男性173cm以上

 

チャイコフスキー記念 東京バレエ団
身長: 女性:160cm 以上、男性:175cm 以上

 

東京バレエ団員育成のための研究生

(2020年4月1日から)
身長:女性:160cm 以上、男性:173cm 以上

 

バレエ シャンブルウエスト
2020年度団員オーディション
身長158㎝以上(女性)

 

やはり日本のバレエ団でも160~163cmは女性ダンサーはほしいものです。

 

普通にバレエの発表会でも普段のお教室で見栄えがする生徒さんがいい役に選ばれることが多いです。

160㎝前後の人は身長が見た目長身にみえるようにする工夫をしてみることもいいと思います。

普段、バレエダンサーもコンプレックスをもっていることですが、

  • 小顔にみせるマッサージを定期的にうける
  • バーアテール(フロアーバー)でゆっくりとフラットでまっすぐな体つくりを定期的にしていく
  • 整体で体のゆがみをなくす

 

フランスのバレエ学校では、バーアテールは必須なわけも体のゆがみをなくして常にまっすぐに骨格を保つ。同時にバレエで余計な筋肉の負担をかけて必要以上に太い筋肉を育てない効果もあるので、身長を伸ばすように体を整えることも考えられています。

 

このような方法で、より長身で美しくみえるようにすることもバレエでは必要です。より自分を美しく見せたいなら!

 

また身長をいきなりすっごく伸ばすことは体の仕組み上無理です。だけど、からだのゆがみを直して、本来のまっすぐな体にすれば2~3cmはすぐに身長が高くなることも可能です。

 

そのような方法は、重力が腰やあしにかからない、「バーオソル」や「フロアーバー」で床のバレエ運動でからだをまっすぐ定期的にメンテナンスすることが十分できます。

フランスのバレエ学校やオープンクラスでは必ず取り入れられる方法です。トライしてみる価値はありますよ。

 


 

 

おすすめの記事