現実は甘くない!バレエ学校へ留学はスタート地点

ネットで検索するとバレエサポートを目的とした業者が増えました。ざっと4,5件ほど見つかります。

どこどこのバレエ学校に入学!とか宣伝してますね。

 

そういう業者があるということはバレエ留学する人も増えているということ。これはいいことだと思います。

10年一昔はバレエのお教室の先生が留学の仕方について知っているところは、才能ある人だけが留学できていただけですからね・・・。

 

先生の横の関係で、バレエ留学をしている生徒さんがいらっしゃるレベルの高いお教室の先生の助けもあって留学できた人とかもいるし。

 

どちらがいいのかは分かりませんが、バレエ教室の先生や留学の業者の助けを得て、海外のバレエ学校のオーディションを受けられる形が一番ベスト。

 

2015y06m16d_164227613

ただし、留学業者を通さなくたって、英語ができれば、実際にバレエ学校にメールで問い合わせたり、HPを見て、オーディションの申請用紙を手に入れて期日までに学校に送れば、後はオーディション当日に受けるだけ。

 

もし審査に受かれば、その後の学校の手続きや、寮またはアパートの手配、銀行口座開設や学生ビザの申請等、面倒な手続きが残っているので、語学に自身なかったり、先生が留学の手続きについてノータッチだったら、留学専門の業者に依頼するのもありですね。

 

1人で留学手続きをしようと思ったら少なくとも2,3ヶ月はかかりますからね。

私が留学したときは、母の力も借りて自力でやったので、一人でやれないことはないと思う。

 

注意して欲しいのは、留学専門の業者に頼んだからといって、バレエオーディションに受かる保障はどこにもありません。

 

2015y05m17d_230642381

HPで見る限り「スクールオーディションに合格した人数だけが載っていて、依頼した人数が報告されていないので、いったい依頼者の何%の人がオーディションに合格しているのか分からない」。

 

それよりも昔からバレエ団に就職している人がいたレベルの高いバレエのお教室で、才能ある人だけが留学している先生の指導の下で留学について相談したほうがいいと思う。

 

万が一留学後に海外のバレエ団に就職できなかったとしても、日本のお教室の先生と普通の関係を結んでいれば、日本のお教室に戻ってこれますからね。自分のかわいい生徒の1人ですから。日本のバレエ団を受験することもできますから。

 

 

バレエ留学後は海外のバレエ団?みんなはどうしているのかな?

 

留学してからの進路はというと、多くの人が希望するのはやはり海外のバレエ団に受かることですよね。

現実はそう甘くない。

 

2015y06m14d_143032670

海外のバレエ学校をでてもプロになれるのは一握りの人たちだけ。

 

これは留学業者がお手伝いできないことはこの点。

バレエ学校もカンパニーも本人の実力とその時にディレクターがどういうダンサーを望んでいるかってことだけがバレエ団に受かる鍵。

 

だから海外のバレエ団に受からなく、日本に帰ってくる人が多いです。

日本に帰ってきてから日本のバレエ団をカンタンに受験できるかってそうでもない。

 

 

バレリーナへの夢を捨てられず、バイトをしながらセミプロやフリーとしてバレエ協会の公演にでたり、発表会をかけもちしたりする人もいます。

日本ではバレエでは生活できないので、だいたい20代のうちにそのまま結婚しちゃう場合もありますね。

2015y06m19d_140651662

 

ただ高校中退ではいまどき結婚条件にもならないので、少なくとも高卒の資格はもっておいてください。日本はまだまだ学歴社会です。

 

 

 

中にはバレエの先生になる人も多いですね。プロの経験はないけど留学経験はあるので、オープンクラスの小さななスクールだったり、大人のバレエ専用のオープクラスであれば雇ってくれる可能性はあります。

日本の場合、残念ながらバレエの先生になるには資格は必要ないですからね。

 

最後はバレエとは全く関係のない道へ進む人も多いです。

 

バレエ留学しても海外でプロになれなかったので、日本に帰ってきて普通に大学受験する人。

ただこれは高校卒業していないといけないから、留学中も通信講座等で大検をとったり、高卒の資格がとれるように何らかの対処はしてください。高校中退のままだと大学受験もできませんから。

 

また語学が多少できるようにもなるので、容姿がきれいで慎重もあればCAになる人もいます。私のお教室の人でもCAになった人はいます。

留学先のバレエ学校で知り合った外国人と結婚しちゃった場合もあるし。

 

 

バレエを本格的にやりたい人のバレエ教室選びは慎重に!

2015y05m10d_142901995

日本のバレエの先生が日本のバレエ団のオーディションについてどうしたらいいのか分からない先生もいらっしゃいます。

いわゆる横のつながりをもっていない先生が多い。横のつながりがある先生のお教室はだいたい昔からあるレベルの高いお教室。

 

そういうところであれば、「留学から帰ってきた子がいるんだけど、そちらで見ていただけないかしら?」ってバレエ団付属のバレエ学校の先生に見てもらえる場合だってありますからね。それで才能がある子だと分かれば日本のバレエ団のオーディションも受けやすくなりますからね。

 

コネとは違うけど「事前に関係性を作っておくのは大切」。

 

やはりバレエを本格的にやりたいと思う前に、バレエ教室をどこにするか?しっかりとリサーチしたほうがいいです。

 

たとえ楽しみでバレエをやりたいと思っても、レベルの低いなんちゃって先生のお教室でなれあいのレベルでバレエをやって楽しいのか?って思います。

 

2015y06m19d_140955456

また、最初は趣味で始めたバレエだけど後から本格的にバレエをやりたい、プロになりたい!っ手思った時点で、通っているバレエ教室の先生がプロ経験も留学経験もなかったら?

 

考えただけでも恐ろしいです。そういった意味で昔からある、バレエのプロダンサーになっている人がいたお教室のバレエを選んだほうが無難です。

 

 
 
 




PAGE TOP