イギリス、ノーザンバレエ団の情報とオーディション

 

Northern Ballet dancer Victoria Sibson in Luminous Junc•ture © Emma Kauldhar.

海外のバレエ団でイギリスで有名なカンパニーの1つ、ノーザンバレエ団も年間契約ダンサーほとんど毎年募集しています。

 

オーディション時期や方法についてはバレエ団を受ける前に、必ずHPで最新情報を確認してほしいのですが、例年だと2月頃に行われます。

 

事前に書類選考後、合格した人だけがオーディションを受けられます。

 

書類選考(参考):

  • バレエの履歴書:身長、体重、生年月日、国籍は必ず記載すること。
  • バレエの全身の写真
  • DVD: レオタードとピンクタイツでポワントでセンターワーク。

内容は、アダージオ、ピルエットコンビネーション、小ジャンプ、大ジャンプ

書類の送り先はノーザンバレエ団になりますが、HPで最新情報を確認してくださいね。

HP: https://northernballet.com/

 

イギリスの有名なバレエ団の1つ、ノーザンバレエ団の特徴

 

Northern Ballet dancers in Swan Lake (2). Photo by Bill Cooper.

 

現代バレエもやりますが、古典バレエも年間を通して多く上演するバレエ団。日本人ダンサーも数名在籍しています。

どちらかというとクラシックバレエが主のカンパニーなので、バレエの上級のテクニックと容姿は当然求められます。

 

当日のオーディションもバーとセンターワークで女性はポワントでセンターワークなので、日ごろからセンターワークのアダージオからポワントで安定した踊りができるように訓練しておいてくださいね。

 

2週間バレエ上達無料メルマガ講座

LINE@ではフランス流バレエの上達ポイントをお伝えします。

理想のバレリーナ自分像を目指そう!

友だち追加

ID検索は @avv2235f
Lineからお友達追加くださった方に、今だけバレエ上達のための無料プレゼント2つ↓

①フランス流バレエ上達のための骨格概要

②バレエとイタリアオペラの共同制作「SAKURA」の短いリハーサル動画

バレエ上達2週間無料メルマガ会員

フランスのバレエ学校で学ぶバレエ解剖学を取り入れた上達する方法をポイントでお伝えしてます。

 

フランス流バレエ上達養成講座-無料オンライン個別相談会

 

何故あなたのためだけの上達プログラムが必要なのか?

おすすめの記事