モナコ王立グレースバレエ学校の卒業生がバレエ団に受かる理由

モナコ王立グレースバレエ学校への留学方法は複数あります!

モナコ王立グレースバレエ学校へ短期留学や研修も含め、すべてオーディション審査になっています。

 

モナコ王立グレースバレエ学校への様々な留学方法

モナコ王立グレースバレエ学校の留学(入学)オーディション申請方法は現在多様化しています。

  • 日本のバレエコンクールの入賞として短期研修制度を利用
  • ローザンヌバレコンクール入賞者として留学
  • 個人的に学校へ問い合わせて留学オーディションを受ける
  • 留学斡旋会社に依頼

 

いずれにしても世界中からバレエ学校へ留学したい生徒が大勢いるので、オーディションのレベルも当然高くなると予想されます。

モナコ王立グレースバレエ学校の入学条件

モナコ王立グレースバレエ学校のHPをみると留学条件は次の通り。

留学する約1年前から準備をするのがベターです。最新情報は直接バレエ学校へ問い合わせたほうが安心です。

 

  • 入学できる年齢:13歳~18歳の男女
  • 滞在形式:全生徒、寮生活
  • 学費:年間約6,500ユーロ(授業料のみ)
  • 申込:随時受け付け

 

モナコ王立グレースバレエ学校の画期的なバレエクラス内容

モナコ王立グレースバレエ学校のクラスカリキュラムは次の通りです。

  • クラシックバレエ、
  • パドドゥ、
  • バリエーション
  • ポワントワーク(女性のみ)
  • 男性バレエテクニッククラス(男性のみ)
  • コンテンポラリーダンス(アトリエクラス)
  • コンテンポラリーダンス作品クラス
  • キャラクターダンス(フラメンコ、ロシアキャラクターダンス)
  • コールドバレエクラス
  • ピラティス
  • 体力強化トレーニング
  • 音楽
  • ダンス史
  • 美術史
  • 栄養学
  • 舞台活動!
  • 創作(先生と一人のサポートを受けながら振付けをするクラス)

 


この創作クラスは、振り付けだけのクラスでなく、

Cours de composition (sur une musique donnée, l’élève, aidé par un professeur, propose des pas de danse qui sont le fruit d’une recherche personnelle(参考:モナコ王立グレースバレエ学校HP)

自分探求のための創作クラスとなっている。

 

ユニークな創作クラスがあるバレエ学校は世界でも数少なく、ダンサーとして振り付けをする方法の経験も積めることになるので、貴重なクラスです。

モナコ王立グレースバレエ学校に留学するとバレエ団へ受かりやすい理由

モナコ王立グレースバレエ学校の卒業生は世界でもトップクラスのバレエダンサーになっていることが多いですよね?

もちろんバレエダンサーとして素質のある生徒が集まってくる学校なので当たり前ということもありますが・・

その他にしっかりとした理由があるわけです。

プロのバレエダンサーになるためのサポートがあるモナコ王立グレースバレエ学校

モナコ王立グレースバレエ学校のHPに学校の理念や規約が書かれています。

その一部に注目してみると次のような学校カリキュラムもしっかりと書かれています。それが卒業生が世界中の有名なバレエ団のオーディションで成功しているわけです。

La Direction de l’Académie s’engage à aider les élèves à trouver un emploi à la fin de leur formation de la manière suivante:

Préparation d’un dossier pour les auditions (photos, vidéos et CV)
Le Directeur contacte personnellement les Directeurs de Compagnie pour organiser des auditions (モナコ王立グレースバレエ学校HPより一部参考)

バレエ学校の方針として、すべての生徒に対して就職のサポートをすることを掲げています!!

 

そのため、バレエ団のオーディション用の書類や動画、写真撮影等のサポートや、直接バレエ団の責任者(芸術監督)にオーディションをしてくれるようにコンタクトをとってくれるのです!

 


ねっ、すっごく画期的でしょう?

特に2つ目のバレエ学校自らバレエ団のオーディションの行うように直接ディレクターと連絡してくれること!

 

バレエ学校の教師陣は元有名なトップバレエダンサーの人たち。独自のいろんなバレエダンサーやバレエ団との繋がりができてます。

 

だからオープンオーディションでなくプライベートオーディションを依頼したりすることもできるんです。

これが普通のバレエ学校にはあまりなく、かなりまれなこと。

もし将来的にプロのバレエダンサーになりたいのなら、モナコ王立グレースバレエ学校を留学先にしてもいいと思います♪

 


 

 

おすすめの記事