パリオペラ座バレエ学校サマースクールのためのオーディション動画まとめ

世界のバレエ学校でも最難関のパリオペラ座バレエ学校のサマースクールは長期留学、正規留学生よりも参加レベルが緩やかで、簡単です。

 

サマースクール講習会の申し込み締め切りは半年前、年明けに毎年締め切っていることが多いです。詳細はオペラ座バレエ学校で確認するのが一番確実です。

 

2020年パリオペラ座バレエ学校サマースクールの情報(パリオペラ座公式HPより)

パリオペラ座バレエ学校のサマースクール、2020年はコロナの影響で全面中止となりました。(パリ・オペラ座公式HPより)。

 

詳細は公式HPを確認ください。

公式HP→ https://www.operadeparis.fr/artistes/ecole-de-danse/stage-dete

En raison de la crise sanitaire liée au COVID-19, l’Opéra national de Paris se voit dans l’obligation de devoir annuler le stage d’été 2020 de l’Ecole de danse de l’Opéra national de Paris.
Nous regrettons sincèrement cette situation et espérons vous accueillir l’an prochain à l’Ecole de danse pour l’édition 2021.

(https://www.operadeparis.fr/artistes/ecole-de-danse/stage-dete より)

 

パリオペラ座バレエ学校サマースクールのオーディション動画を参考にしましょう!

 

さて、オペラ座バレエ学校のサマースクールに申込には提出書類書類&写真とかんたんなオーディション動画審査があります。

 

サマースクールではクラスごとのスタジオパフォーマンスもあります。その動画をまとめました。

どのような感じかイメージが湧きますね。

 

パリオペラ座バレエ学校サマースクールのスタジオパフォーマンスの動画

パリオペラ座バレエ学校サマースクールのスタジオパフォーマンス、2017年

https://www.youtube.com/watch?v=sM0Rtb7r8vI

 

パリオペラ座バレエ学校サマースクールのスタジオパフォーマンス、2018年

https://www.youtube.com/watch?v=lUW3IRmfMSs&t=210s

クラスレベル:中級~上級レベル

指導代表:エリザベット・プラテル校長

 

 

 

パリオペラ座バレエ学校サマースクールオーディション公開動画まとめ

世界中から応募がありますが、その中で合格者の動画をいくつかまとめました。

 

だいたい10分前後に動画がまとまっています。

バー、センター、センターでのポワントワーク動画です。

 

https://www.youtube.com/watch?v=R387pfxqY1c 

https://www.youtube.com/watch?v=XSQSbqkOGWg  

https://www.youtube.com/watch?v=r4VdNblyJHE

https://www.youtube.com/watch?v=C1_DmTA0umE

デヴィッド・ホ-ルバーグのパリオペラ座バレエ学校サマースクール動画

デヴィッド・ホ-ルバーグが16歳の時に、パリオペラ座バレエ学校サマースクールに参加した時の審査動画です。

プロのバレエダンサーになる2,3年前の貴重な動画です♪

https://www.youtube.com/watch?v=SiHWJczwm0o

 

 

パリオペラ座バレエ学校のサマースクールに参加したバレリーナの感想

 

僕は2018年の夏にパリ・オペラ座バレエ学校のサマースクールを受講しました。レッスンはとても難しかった! 細かくて素早いフットワークなど、ついて行くのに必死でした。

 

でもその経験は大きな糧になり、この9月からベルギー・アントワープのジュニアカンパニーに入れることになりました。僕はクラシックよりもコンテンポラリーが好きなので、アントワープでしっかり学び、経験を積みたいと思います。(・・・)

下形亮人さん

参考:https://balletchannel.jp/、【レポート】「ル・グラン・ガラ」リハーサル観覧&交流パーティ
2019.07.23 一部抜粋

 

私はフランスのブローニュビヤンクール地方コンセルヴァトワールで学んでいます。パリ・オペラ座バレエ学校のサマースクールに参加した時には、基礎のすごく細かいところまで指導していただけたのがとても良かったです。バレエは、身体の動きで“表現”できるところが大好き。(・・・)

長谷川まやさん、

参考:balletchannel.jp/、【レポート】「ル・グラン・ガラ」リハーサル観覧&交流パーティ
2019.07.23  一部抜粋

 

 

パリオペラ座バレエ学校へ留学やサマースクールに参加するときのこれからの課題

(←モデル:モデル:白駒紗楽さん、イングリッシュ・ナショナル・バレエスクール卒業、Tivoli Ballet Theatre(デンマーク)

 

日本のバレエのプレ・コンクールの一つ、湘南バレエ・コンペティションでは、大半の日本人のバレエに向いていないもともとの骨格について、バレエ教室独自の踊り方があることについて今後の課題になるとはっきり言及されています。

 

これからプロのバレリーナになりたい人は、バレエ教室独特の癖のある踊りでは日本のバレエ団でも世界のバレエ団でも通用しないことが理解できます。

 

フランス流バレエ会員限定サロンでは10代~50代の女性の方でバレエがもっと美しく上手くなりたい人対象に限定でお伝えしてますが、<正しいアンディオール>はバレエ学校のオーディションやバレエ団のオーディションでも必ずじっくり観察される要素の一つです。

 

パリオペラ座バレエ学校のオーディションや他のオーディションで合格するために、アンディオールや基本ポジションはもちろんのこと、癖のない踊りがでるように<正しいアンディオール強化>の基本レッスンをしましょう♪

 

 

審査員ギイ・ポジョリ先生と通訳を務めて下さる奥様にお話を伺いました。これから数回に渡りご紹介していきます。

Q:昨年のオーディションの感想をお聞かせください。

A:ヨーロッパ人とは違い、ヨーロッパのバレエをするには非常に不利な骨格を持っている我々日本人ですが、年々若い層が骨組みも含め顕著に変化してきて特にテクニックも上達しています。

コンクールで1位になった方がそのままオーディションで選ばれたわけではないのがとても興味深く、いろいろなメソッドが融合している独自の日本のメソッド?というか日本人ならではの踊り方が良い意味でも悪い意味でも表れていましたね。

(湘南バレエ・コンペティション、2015年より抜粋)

 


2週間バレエ上達無料メルマガ講座

LINE@ではフランス流バレエの上達ポイントをお伝えします。

理想のバレリーナ自分像を目指そう!

友だち追加

ID検索は @avv2235f
Lineからお友達追加くださった方に、今だけバレエ上達のための無料プレゼント2つ↓

①フランス流バレエ上達のための骨格概要

②バレエとイタリアオペラの共同制作「SAKURA」の短いリハーサル動画

バレエ上達2週間無料メルマガ会員

フランスのバレエ学校で学ぶバレエ解剖学を取り入れた上達する方法をポイントでお伝えしてます。

 

フランス流バレエ上達養成講座-無料オンライン個別相談会

 

何故あなたのためだけの上達プログラムが必要なのか?

おすすめの記事