バレリーナになりたい時にどういうバレエの教室を選べばいいのか?

 

 

ballet

 

バレリーナになりたい子供をもったとき、どういうバレエ教室を選べばいいか?

日本では誰でも「バレエの先生」になれるということは知ってますよね。だから海外みたいに一定のレベルを保っていない。バレリーナになりたかったのに、先生自身バレエの資質をもっていない人のレッスンを受けてしまったので、小学校高学年~中学校初めの時に気づいてももう遅かった場合もあります。

 

だからバレエを始める時の先生選び、お教室選びはとっても大切です!

子供にバレエの才能があるかないかはそれからのこと。

 

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– スマホ用レスポンシブル –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-1291817856532052″
data-ad-slot=”1072084120″
data-ad-format=”auto”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

バレリーナになりたいと思ったら、まず先生の経歴とお教室選びからはじめよう

 

ballet

 

バレリーナになりたいと思ってもなかなかうまく思うようにいかない。気が付くとコンクールにも出ていないし、トウシューズも先生のOKがでない。

こんなことにならないようにバレエのお教室選びも先生がどういう経緯でバレエをやっていたのか、調べてみる必要があります。

 

  • バレエの先生の経歴

バレエ団に所属していたかどうかはネットで調べたり、お教室のパンフレットにでていることが多いので、簡単に調べられると思います。

それでも分からない場合、一度見学に行って先生に直接聞いてみるか、そこで習っている子供たちに聞いてみればいいですよ。

バレリーナになったことがない人は、ただのバレエ愛好家

 

どうしてバレリーナになれなかったかは原因はいろいろとあると思いますが、中には「大人からバレエを始めて教えている人」もいます。そんなの趣味の一環と同じですよ。バレエ団のオーディションに落ちた人もいます。

いずれにしても「バレエのプロ」ではなかったので、プロとしてバレエをやる体の素質もなかったといこと。そんな人に習っても基礎の教え方が間違っているかもしれないですよ。

 

  • バレエの先生の意向

元バレリーナだったとしても、いろいろな人がいます。その人がどういう意図でバレエのお教室を開いているのか?

バレリーナを育てたいのか?経営のこと(お金)を考えているのか?バレエのレッスンは本格的にやると楽しいことばかりではないので、バレエを趣味の一つとして楽しく教えているのか?

 

分かりますよね。先生がバレリーナになりたい生徒をできるかぎりプロになれるように導いてあげられる人から習っていないと、結局プロになるためのルートを導いてくれないです。

 

  • 1つの目安として、才能のある生徒やバレリーナになりたいという意思をもっている生徒に「アンディオール」をしっかりと教えているか?
  • 昔からあるレベルの高い日本のコンクールに出場している生徒がいるか?
  • 才能ある生徒が留学しているか?
  • バレエ団のオーディションに受かった生徒はいるか?

最近国内のバレエコンクールが多くあり、バレエの才能がない人でも参加できてしまうので、バレエ教室の知名度を上げるために生徒をコンクールにださせてしまう先生もいるので、注意をしてください。

 

国内のバレエコンクールでレベルも高く、入賞者の中には後にバレエ団に受かっている人がいるかどうかが一つの目安です。

  • 東京新聞主催の全国舞踊コンクール
  • 埼玉全国舞踊コンクール
  • 全日本バレエコンクール
  • エデュケーショナルバレエ

 

日本のバレエ団の現状は甘くない!

 

Izakaya

日本のバレリーナの現状は海外のバレエ団の人たちと違って悲惨です。お給料が保障されていないし、社会保障もなにも保障されていないので。

だから裕福な家庭は親からの援助で生活している人もいれば、バレエ団が終わってから居酒屋やコンビニ、手っ取り早く短時間で稼げるキャバクラでバイトしている人もいます。バレエスクールで教えをしている人もいます。

ドウシューズ代も自腹だし、チケットノルマも膨大な金額でう。いずれにしても生活は大変です。

 

それでもバレリーナになりたいっていう意思があればやっていけると思います。現にそれでやっているプロのダンサーの方々はたくさんいらっしゃるので。

日本のバレエ団の中で比較的バレエをやっている環境が整っているのは次の2つ。

新国立バレエ劇場と東京バレエ団。

新国立バレエ劇場は、当時友人が所属していた時は、コールドで約15万円。手取りだと12万ほどでしょうか。

東京バレエ団は、お給料はでないけど、チケットノルマと地方や海外公演の交通費・宿泊費はバレエ団もちです。

 

それでもバレエが好きで、バレリーナになりたいっていうのであればどんな条件でもがんばれますよ!

 

 


フランスバレエでもっと上手くなりたい人限定無料会員サロン

当会員サロンではフランス流バレエ限定無料会員サロンの2か月無料のメルマガをやってます。

会員の方も2020年5月初めに100名を突破しました♪

 

https://www.xn--ick2dvds33lkj3e.net/

 

 

正規会員登録までの流れ

まずは正規会員サイト申込フォームに申し込んでください
簡単なアンケートにお答えください♪

 

 会員登録画面

  • お名前
  • メールアドレス
  • カンタンな質問アンケート

を入力し、「確認」ボタンを押してください。

 

 

 

 

 

 登録完了画面

登録したメールアドレスに会員限定サロン(無料)のご案内とサロン専用の「パスワード」が送られてきます。

すぐにご確認ください。

 

メール内容

送られてくるメールに 会員本登録サイトが書かれています。これをクリックします。

 

ログインパスワードも書かれているので、サイトをみるためにこのログインパスワードをコピペ&張りつけします。

 

 

↓ 会員限定サロンのURLをクリックすると、

 

限定会員サロン本登録サイトへ繋がります♪

情報は随時更新中です。バレエ上達にむけて応援してます!

 

メールに送られてきた「パスワード」を入力し、最後に「確認」ボタンを押すだけ♪

 

会員サイトへ繋がります。

 

 

注意事項

まず厳重注意として、このプライベートサロンではバレエを習っている方たち(子どもや女性,プライベート)の画像・動画を扱っております。サロンの主催・責任者として「万が一」の性犯罪やその他男女関係のトラブルはあってはならないことと責任を感じております。

 

大変残念ですが過去に成人男性登録者よる出会い系や恋愛系目的でサロンに入会する方が増えたため、男性の参加を基本的に「お断する結果」となりました。

 

純粋にご自身の「バレエ上達」だけを目的とした限定サロンなので、恋愛系・出会い系とは趣旨が全く違います。

 

また有料会員の方たちとのバレエの上達を目的とした「交流のイベント」をいくつか準備中ですが、このイベントは「女性限定のイベントの内容」になるため、男性の方の参加はお断りしております。

 

主催者としての責任を負っている立場として、子ども&女性の方の安全を第一優先に考慮するため、女性の方と未成年の女の子、幼少期からバレエを習っている未成年の男性のみの入会とさせていただきます。以上、ご了承ください。

 

またこのように注意書きしても執拗に名前やメールアドレスを変更して繰り返し登録してくる男性の方に対して法的措置も考えられます。ご理解のほど重ねてお願いいたします。

 

総合Arts-Danse代表
Artomo

おすすめの記事