バレエ留学:パリでバレエとコンテンポラリーダンスの留学ができる学校

 

いずれはバレエ留学を本場のフランス、パリでやりたいと考えている人に新情報です。

フランスには国公立のバレエ学校のほかに、私立のバレエ学校も存在します。レベルはプロフェッショナルから趣味で学ぶためのバレエ教室まで様々。

 

今回はパリにある有名な私立バレエ学校のプロフェッショナルコースの新情報です。日本のバレエ留学専門の会社や旅行会社では扱っていない新情報です。

ご紹介するのは、「ACTS / Ecole de danse contemporaine de Paris」パリ・コンテンポラリーダンス学校

パリ・コンテンポラリーダンス学校のバレエ留学情報詳細

 

 

パリ・コンテンポラリーダンス学校で2018年9月~2018年6月までの1年間、パリ・オペラ座バレエ団の元エトワール、アニエス・ルテステュさんがバレエ科の校長(ディレクター)に就任することが決定しました。

 

これによって学校側はクラシックバレエのレベルを一気に上げようという目的が理解できます。

コンテンオラリーダンスにもバレエの高い技術が必要だし、逆にプロのバレエダンサーを目指している人もコンテンポラリーダンスの高い技術が必要なので、こうった目的で経験ある良いダンサー&講師が就任するのはいいことです。

 

パリ・オペラ座バレエ学校やコンセルヴァトワールのバレエ学校よりもレベルがバレエのレベルは落ちますが、バレエ留学したい、コンテンポラリーダンスを海外やフランス、パリで学びたいと思っている人には朗報ですね。

入学レベルもそれほど厳しくなければ、バレエの短期留学として経験をつむことも簡単にできるのでいいチャンスです。
自分のバレエ経歴にもなるし。

入学オーディション審査があるので、長期留学希望のかたはコチラ☞ http://www.123formbuilder.com/form-2225563/ACTS-CONCOURS-DADMISSION-1819

上記URLから必要事項を記入するようになります。

 

お問い合わせはコチラでも受け付けてます。個人メールから下の「お問合せメールアドレス」に送信をお願いいたします。
お問合せメールアドレス:beautifulballet@pomme.xsrv.jp

 
 




PAGE TOP