バレエスクールの選び方の注意点!ここだけは押さえよう!

バレエスクールはレンタルスタジオで講師が料金を取って運営する経営形態のところもあれば、地元で地域密着型の個人のバレエ教室で教えているところもあります。

 

東京や神奈川、大阪等、大都市ではオープンクラス型の大人の人が多くレッスンできるバレエのスタジオも最近は増えています。

だから子供から習うバレエ教室と大人から習うバレエスクールでは、若干選ぶ教室に違いがあることを念頭においておいてください。

 

 

大手のオープンクラスのバレエスクールでは、会員制や月謝性のところが多く、月2回のコースであれば¥5,000から、2万円もだせば毎日1クラスは受けれるような会員システムになっています。

 

入会金もあるところはありますが10,000円ほどで、キャンペーン無料!をいつもやっているAngelRとかまりますね。

 

入会費なんかないアーキタンツは、日本でバレエのオープンクラスを始めた先駆者です!

 

 

東京、神奈川のオープンクラスのあるバレエスクール大手一覧

 

現在、東京や神奈川で大手と言われているオープンクラスのバレエ教室やバレエスクールをざっと上げると次のようになります。

  • Architanz アーキタンツ(東京)
  • NOAバレエスクール(東京、神奈川)
  • AngelR(東京)
  • パークサイドバレエスタジオ(東京)
  • 東京バレエ学校(東京)
  • クーロスバレエスタジオ(東京、神奈川、千葉)
  • バレエスタジオ リビーナ(東京)
  • スタジオマーティ(東京、神奈川)
  • スタジオパドシャ(東京)
  • 宮益坂バレエスタジオ(東京)
  • 林あゆみバレエスタジオ(東京)
  • RBS-Studio(東京)
  • プリミエール(東京)
  • K-バレエスクール(東京他)

 

子どもから大人まで学べて、子供なら本格的にプロのバレエダンサーになれる養成学校も併設しているオープンクラスのバレエ教室もあります。

 

そんなスクール選びですが、最初のバレエ教室を選ぶにあたって気を付けたいことをまとめました。

 

 

バレエスクールを選ぶときに注意するポイント

 

 

追加料金があることを必ず知っておくこと!

バレエはやはりお金のかかる習い事。

 

バレエをやりたい!舞台や参加型の発表会に出たい!という人なら、けっこう費用をかけても質と量のいいクラスが選べるバレエスクールを選ぶことをおすすめします。

また、楽しみ程度で月に数回、週に1回ほどのリフレッシュを兼ねた意味合いでの習いごととしてのバレエだったら、それほど費用はかかりません。入会金を考えずに1か月1万円もあればおつりがでるほどではないでしょうか?

 

バレエへの費用がどのくらいかかるかは、自分がバレエにどのくらい時間を費やすか、またどの程度のレベルを目指すのか?それぞれの目的によっても変わってきます。

 

もし発表会や参加型の舞台にでるなら、必ず参加費がかかります。バリエーションだと3万円、グランだと5万円が一般的です。

また衣装代も別途かかります。レンタル衣装だと、大人の場合1万円~1万5千円ほどが相場です。

 

現役のバレエダンサーが多い教室は要注意

 

 

バレエを教えるということと、バレエを踊るということは別個のこと。特に現役のバレエダンサーを多く雇っているオープンスクールは、ダンサーの都合で公演やリハーサルで代講が多くなってしまいます。

 

せっかく特定の講師にバレエを習いたいと思っていたのに、そのクラスをとれないんじゃがっかりしちゃいます。誰でも教え方は同じではないんです。がっかりする講師だと、バレエのレッスンをするやる気もうせてしまう。

 

オープンクラスのバレエ教室は現役のバレリーナも多く雇っているので、事前にお目当てのサイトやスクールのサイトで代講が多いのかどうか事前に確認して、代講が多いところは注意して、体験クラスから始めたほうが無難です。

 

バレエスクールの間違えない選び方!

 

バレエスクール自体は小規模の個人経営のスクールも含めて、日本では星の数ほどいっぱいあります。

発表会をみたり、体験してみたり、見学したりして自分の目で一度確かめることをおすすめします。

 

バレエスクールの正しい選び方まとめ

 

大手のバレエスクールでも、中には事務的に淡々とバレエクラスをこなすだけのバレエクラスもあります。先生によってはできる子、うまい子、きれいな人を注目してしまう場合もあります。逆に先生たちが親身になって教えてくれるバレエ教室もあります。

昔からの個人経営のバレエ教室でも、プロのバレリーナの出身校だったり、有名なところも数多くあります。

 

上記の記事を参考にバレエスクールを選んでみて、まず体験レッスンや見学をしてみることを強くお勧めします。

実際にクラスを受けたり、先生とお会いすると印象が変わるし、自分のクラスレベルも分かるし。

 

バレエを習うにつれ、楽しみの1つが増えたり、テクニックがうまくなっていってるのが実感できる喜びや、バレエが好きな人達にも出会えます!

バレエに夢中になっている人や先生と話せるたり、関わることができる時間はほんと幸せですよ!

そんなバレエ好きな人たちとふれあって、自分の目標や楽しみが増えていけばいいなと願います!

 


フランスバレエでもっと上手くなりたい人限定無料会員サロン

当会員サロンではフランス流バレエ限定無料会員サロンの2か月無料のメルマガをやってます。

会員の方も2020年5月初めに100名を突破しました♪

 

https://www.xn--ick2dvds33lkj3e.net/

 

 

正規会員登録までの流れ

まずは正規会員サイト申込フォームに申し込んでください
簡単なアンケートにお答えください♪

 

 会員登録画面

  • お名前
  • メールアドレス
  • カンタンな質問アンケート

を入力し、「確認」ボタンを押してください。

 

 

 

 

 

 登録完了画面

登録したメールアドレスに会員限定サロン(無料)のご案内とサロン専用の「パスワード」が送られてきます。

すぐにご確認ください。

 

メール内容

送られてくるメールに 会員本登録サイトが書かれています。これをクリックします。

 

ログインパスワードも書かれているので、サイトをみるためにこのログインパスワードをコピペ&張りつけします。

 

 

↓ 会員限定サロンのURLをクリックすると、

 

限定会員サロン本登録サイトへ繋がります♪

情報は随時更新中です。バレエ上達にむけて応援してます!

 

メールに送られてきた「パスワード」を入力し、最後に「確認」ボタンを押すだけ♪

 

会員サイトへ繋がります。

 

 

注意事項

まず厳重注意として、このプライベートサロンではバレエを習っている方たち(子どもや女性,プライベート)の画像・動画を扱っております。サロンの主催・責任者として「万が一」の性犯罪やその他男女関係のトラブルはあってはならないことと責任を感じております。

 

大変残念ですが過去に成人男性登録者よる出会い系や恋愛系目的でサロンに入会する方が増えたため、男性の参加を基本的に「お断する結果」となりました。

 

純粋にご自身の「バレエ上達」だけを目的とした限定サロンなので、恋愛系・出会い系とは趣旨が全く違います。

 

また有料会員の方たちとのバレエの上達を目的とした「交流のイベント」をいくつか準備中ですが、このイベントは「女性限定のイベントの内容」になるため、男性の方の参加はお断りしております。

 

主催者としての責任を負っている立場として、子ども&女性の方の安全を第一優先に考慮するため、女性の方と未成年の女の子、幼少期からバレエを習っている未成年の男性のみの入会とさせていただきます。以上、ご了承ください。

 

またこのように注意書きしても執拗に名前やメールアドレスを変更して繰り返し登録してくる男性の方に対して法的措置も考えられます。ご理解のほど重ねてお願いいたします。

 

総合Arts-Danse代表
Artomo

おすすめの記事