バレエのピルエットのコツ!2回転、3回転もできる!<動画解説つき>

 

バレエのピルエットができない人ってけっこうたくさんいます。

プロのバレエダンサーでも毎日の体調や疲れの状況で、ピルットの軸がぶれたり失敗したりします。それほど回転系のテクニックは習得するのに難しい。また時間もかかります。

 

ただピルエットが成功することが多くなると、失敗した時もすぐ自分で微調整してなんとかできるようにすることが可能なんです。

通常のピルエットの練習だと、よく先生が注意することはわかっているんだけど、なかなか自分の中でこれ!、これが私にはできるコツ!ていうのに出会うことが少ない。

 

どうしてかわかりますか?

個人個人の体は、似ていても同じ体、バレエの条件の人はいません。似ている人はいるけど。

だから個々を注意すればピルエット系はかなり成功率があがるっていうポイントに出会うまで見つけるべきです!

 

それには通常レッスンで言われていること以外のポイントにも注目してみることが大切。

ピルエットでよく先生が教えることといえば、次にようなこと。

パッセ(ルティレ)の形はアンディオールして、ひざ上にパッセ!
回る時はプレパレーションではぎりぎりまで顔を残して、回り始めたらすぐに正面を向くこと!
1/4回転で顔を正面に残すことから始めよう

↑こういうことがよく言われるでしょう?

うん、確かに私も子供の時に習っていたバレエ教室でそう教わりました。

でもそれだけではピルエットの回転、特に2回転、3回転以上はなかなかできるようにならない。

前回はピルエット・アンデダンの例をとってフランスメソッドに沿って、ピルエットがもっと上達する方法をお伝えしたので、今日はフランスメソッドに沿って、ポーゼ・ピルエット・アンデダンのコツについて情報公開します。

ポーゼ・ピルエット・アンデダン

動画をみるとどの回転の種類かわかるのでさっそくこの動画。モスクワバレエコンクールの決戦、ミコ・フォガティさんのエスメラルダのバリエーションからちょっと抜き取りました。

 

この動画をみて何に気が付きますか?

ただやみくもにレッスンの回数増やしたり、自習をいっぱいすればいいってものではないですよ!

根性バレエの時代は終わり(笑)。

フランスのコンセルヴァトワールやパリ・オペラ座バレエ学校のようにバレエのテクニックの理論をしっておくともっと楽に簡単に回るものができるようになります!

フランス流バレエで回転系を上達!ポーゼ・ピルエット・アンデダンを成功させるコツ

ピルエットのコツはいかにうまい人のポイントを探りあてるか?によります。

動画をみるとわかると思いますが、スローでわざと回転を分析します。

どうでしょう?

多くに人が先生のパッセをすぐひざ上につける!と言われているのはないでしょうか?

または顔をすぐに振り返る、顔顔!って言われているかも。

正しいアドヴァイスではありますが、それだけだと回転系が苦手な人たちには不十分なアドバイス・・・

 

パッセをする足に注目してください。

どうでしょう?パッセをしながら2回転を回りきっているわけではないんです。

最初の1回転ではどうなっているか?

もうわかりましたか?

パッセをすぐに床をけってからひざ上に引き上げてくるのではないんです。

2回転3回転ピルエットがうまい人が1回転目でやっている成功ポイント

バレエでピルエットがうまい人たちは1回転する間に何をしているか?

パッセの足を軸足を伝いながら、足首からひざ(下または上)までまっすぐに引き上げてくるだけ。

このときに「自分の」アンディオールの範囲で軸足にそってパッセまであげることがコツ。

アンディオールをわざと力をいれてしすぎないこと。

力をいれすぎると、そこに力が分散されて、まっすぐの軸がパッセよりなり斜めの軸になってしまうので、結果回転が失敗するか、美しいフォームで回れないで、斜めってまわることになっちゃいます。

 

この足首から自分の骨盤がまっすぐになる場所のパッセまで軸を伝ってひきあげることができるように1回転から練習するといいですよ。

それができるようになれば、あとは回転の速度を速くすれば2回転3回転とできるようになります。

ポアントを履いた時やパドドゥのときのピルエットも同じピルエットの種類だったら楽に成功する率がかなりアップします。

どうでしょうか?

フランスメソッドではこういった基礎的な足の使い方から正しいピルエットを教えています。

 


 

 

フランスバレエでもっと上手くなりたい人限定無料会員サロン

当会員サロンではフランス流バレエ限定無料会員サロンでは2週間無料のメルマガ>をやってます。

 

メルマガでは毎日ちょっとずつバレエが上達するためのフランスのバレエ学校で教わるノウハウをお伝えしてます♪

 

サロンに登録してくれた方限定で、会員サロン内の「お問い合わせ」から悩み相談を期限なしでいつでも話せるようになってます。

 

ちょっとしたバレエのことで悩んでいることがあるなら話して解決することもたくさんありますよ!

 

会員の方も2020年5月初めに100名を突破しました♪

 

https://www.xn--ick2dvds33lkj3e.net/

 

 

正規会員登録までの流れ

まずは正規会員サイト申込フォームに申し込んでください
簡単なアンケートにお答えください♪

 

 会員登録画面

  • お名前
  • メールアドレス
  • カンタンな質問アンケート

を入力し、「確認」ボタンを押してください。

 

 

 

 

 

 登録完了画面

登録したメールアドレスに会員限定サロン(無料)のご案内とサロン専用の「パスワード」が送られてきます。

すぐにご確認ください。

 

メール内容

送られてくるメールに 会員本登録サイトが書かれています。これをクリックします。

 

ログインパスワードも書かれているので、サイトをみるためにこのログインパスワードをコピペ&張りつけします。

 

 

↓ 会員限定サロンのURLをクリックすると、

 

限定会員サロン本登録サイトへ繋がります♪

情報は随時更新中です。バレエ上達にむけて応援してます!

 

メールに送られてきた「パスワード」を入力し、最後に「確認」ボタンを押すだけ♪

 

会員サイトへ繋がります。

 

 

注意事項

まず厳重注意として、このプライベートサロンではバレエを習っている方たち(子どもや女性,プライベート)の画像・動画を扱っております。サロンの主催・責任者として「万が一」の性犯罪やその他男女関係のトラブルはあってはならないことと責任を感じております。

 

大変残念ですが過去に成人男性登録者よる出会い系や恋愛系目的でサロンに入会する方が増えたため、男性の参加を基本的に「お断する結果」となりました。

 

純粋にご自身の「バレエ上達」だけを目的とした限定サロンなので、恋愛系・出会い系とは趣旨が全く違います。

 

また有料会員の方たちとのバレエの上達を目的とした「イベント」をいくつか準備中ですが、このイベントは「女性限定のイベントの内容」になるため、男性の方の参加はお断りしております。

 

主催者としての責任を負っている立場として、子ども&女性の方の安全を第一優先に考慮するため、女性の方と未成年の女の子、幼少期からバレエを習っている未成年の男性のみの入会とさせていただきます。以上、ご了承ください。

 

またこのように注意書きしても執拗に名前やメールアドレスを変更して繰り返し登録してくる男性の方に対して法的措置も考えられます。ご理解のほど重ねてお願いいたします。

 

総合Arts-Danse代表
Artomo

おすすめの記事