大人も楽しめるパリのバレエオープンクラス!

パリのバレエオープンクラスは大人からバレエを始めた人でも楽しめるお教室がいっぱいあります。

 

時にはオペラ座がバカンス時期に、レッスンをやりにきているダンサーとも遭遇することがあります。

8月末にバレエ学校へ行くと、遭遇するかも!

 

 

目の保養にもなるし、せっかうバレエをやっているんだから、バレエの本場フランスでもやってみたいですよね!

 

私は実際フランスでバレエのカンパニーのオーディションツアーをする時に、パリのオープンクラスのバレエのお教室やカンヌでオーディションまでの数日を過ごしてました。

 

いちいち地元のToulouseに戻っていたら時間もお金もかかるし。

交通の便もパリニいれば、地方や近隣の国のオーディションへも電車でいけますからね。

 

オープンクラスの雰囲気

まず驚いたのが、パリには誰でも参加できるバレエのレッスンがあること。

特に常連の大人の人も健康や体のラインを保つためにやっていて、近所のおばちゃんもやってきてとってもアットホームな感じでリラックスしてクラスを受けれるところが多いです。

 

2015y06m21d_205402444

料金の支払い方

1レッスンごとに受付か先生に支払うところが多い。

私がここで紹介するのは、受けつけで支払いました。日本人もオープンクラスを受けている実績があるので受付の人も日本人に対して嫌な顔をしないでくれるのもホッとします。

 

 

更衣室

更衣室は男女兼用がほとんど。

いつ男性がいるか分からないので、なるべく下着姿は見せないほうがいいですね。

万が一みられても、むこうは見慣れているのでなんとも感じませんが。

 

 

日本人も通う、パリのバレエのオープンクラスお勧め3校

 

  • Studio Harmonic

2015y06m22d_000003487

 

住所:7/9 rue des petites écuries 75010 Paris

TEL :01 45 23 40 35 または携帯:06 27 63 70 20

Fax :01 45 23 40 35

http://www.studioharmonic.fr/

 

受付

住所にたどり着いて、古いグレーの建物に入って、そのまままっすぐに向かったところに受付があります。

レッスン時間の15分前ぐらいにたどり着けば、受付に人がいます。

 

 

支払い方法

受付の人に1レッスン毎支払う。

レッスン場は複数あるので、受付で聞くこと。

 

2015y02m17d_170207854

更衣室

更衣室は受付と同じ階にあります。男女兼用。さっさと着替えてスタジオの近くでストレッチしていたほうがいいです。

 

 

 

このオープンクラスは日本人もいます。

「私はバレエやっているのよ」っていう変なプライドいっぱいのバレエやっている人の雰囲気はないので、初めてでも受けやすい雰囲気です。

 

 

 

私がここを受けた時はちょうどフランスの春のバカンス時期(4月)だったので、プログラムが多少変わっていて有名なWeyen先生のクラスは受けられませんでした。

その代わりバカンス中だけの特別な先生のクラスを受けられたりもしました。日本人の方も数名みかけました。

 

その中の1人は、東京のアーキタンツで顔見知りだった女性。パリと日本を行き来していて、バレエでなくジャズのオーディションを受けている最中の人でした。

 

2015y06m21d_235301713

私もその時は、フランス語は話せるとはいえ、誰も知り合いもいないパリにいるだけでも心細く、オーディションの真っ最中だったのでストレスもたまっている中、日本語で笑顔で夢を語れる日本人に会えて本当によかったなって今でも思えます。

 

笑顔で話せてエネルギーをもらえました!

 

 

スケジュール

オープンクラスで人が多いのは、朝11時の上級クラスと、夜19時の初級クラス。

東京のアーキタンツで夏に教えている、元オペラ座バレエ学校出身のギー・ポジョリ先生のクラスも人気です。

 

  • Centre de Danse Marais (ソントル ドゥ ダンス マレ)

2015y06m21d_235822924

住所:41 Rue du Temple 75004 Paris

TEL: 08 92 68 68 70

FAX: 01 42 77 71 57

E-mail:info@parisdanse.com
http://www.parisdanse.com

 

受付

住所にたどり着いたら、中庭に入り突き抜けると右手に受付が見つかります。

更衣室は3F、スタジオは2F。

 

支払い方法

ここは先生に直接支払うシステム.レッスンが始まる前だと、更衣室付近や更衣室の中に先生がいらっしゃる場合があります.

もしレッスン前に先生が見つからない場合、レッスン後に支払っても大丈夫。問題ないです。

 

もし不安だったら、受付で支払いはどうすればいいのか英語で聞けば大丈夫です。

 

スケジュール

 

月曜~土曜日までバレエのクラスは朝から晩まであります。

朝9時30分と朝11時はプロフェッショナルクラスが月曜から金曜まであるので、そこに参加すれば、ある程度上級レベルのレッスンが受けれます。

といっても上級クラスでも、近所のおばちゃんたちも上級レベルを受けています。オープンクラスなので、気安く受けられますよ。

 

 

 

 

  • Cite Verronにある Académie des Arts Chorégraphiques

2015y06m22d_000236960

住所:4bis,Cite Veron 75018 Paris

TEL: 01 42 52 07 29

FAX: 01 42 52 01 77

E-mail:info@aac-citeveron.com
http://www.aac-citeveron.com

 

場所は18区のムーラン・ルージュ横にあるオープンクラス。

ここはかつて日本人の酒井先生が教えていらっしゃる学校。日本人も習いにきています。

 

酒井先生のクラスは朝の上級クラス。日本人の方のクラスといってもメソッドはコテコテのフランス流です。

ただこのオープンクラスのスケジュールを見る限り酒井先生の名前をみないので、もう引退されたんではないかと思います。

 

だからもしこのオープンクラスを受けるのだったら、ロシアメソッドのAndrej GLEGOLSKI先生の土曜と日曜の昼間の上級クラスを受けることをお勧めします。

 

ここだけの話ですが、他の先生はあまり教え方がよくない。自分のお気にいりの人しか目に入らない様子。

フランスまで行って、わざわざ嫌な気分になるのは避けたいですね。

 

Andrej GLEGOLSKI先生のスケジュール

土・日曜 クラシック上級 15:00~16:30

 

 





PAGE TOP