ベルギーのコンテンポラリーダンス色が濃いバレエ団のオーディション情報

DSCF1676

ベルギー、アントワープにあるロイヤルフランドルバレエ団のオーディション ROYAL BALLET FLANDERS

海外のバレエ団でコンテンポラリーダンス色がとっても濃いベルギーのアントワープ市立劇場のバレエ団で、通常、一般オーディションはしません。

 

しかし2016年は、珍しく一般オーディションをしました

いずれにしてもプロとしてのクラシックバレエの経験と特にコンテンポラリーダンスの経験を求めています。

 

 

何故かって言うとアーティスティック・ディレクターに、ギエムの近年のダンスの振付家で有名な、Sidi Larbi Cherkaoui氏がいらっしゃるから。

またモナコのバレエ団のプリンシパルのジェロームさんとも何度か振付をコラボしている振付家でフランスではかなり有名ですね。

 

このコレオの作品を観ると分かると思うんですが、コンテンポラリーダンスのテクニックもかなり要求されていますよね。

 

 

ロイヤルフランドルバレエ団のオーディション情報(参考)

 

Flanders Fields - Rehearsals The Green Table

ここのバレエ団の一般公募オーディションはかなり稀なことなので、毎年HPでチェックしてください。

2016年は2月中に行われました。

HP: https://operaballet.be/en

 

オーディション書類(参考)

① バレエの履歴書

  • カンパニーでやりたいことを短いレジュメで記入すること。
  • 年齢:18~35歳
  • 身長:女性は163cm以上、男性170cm以上

② 写真3枚(顔写真、全身が写っている正面から撮った写真、アティテュードかアラベスク写真)

写真はいずれにしても体のラインがわかるようなモノクロの服装でとること!

③ 映像リンク YouTube or VimeoのみOK(クラシックとコンテンポラリーのバリエーションを1曲ずつ。パ・ド・ドゥでもOK)

 

オーディション日:2016年は3月中(HP参照)

オーディション場所:HP参照

書類オーディションに合格した人だけに、一般オーディションについて詳細事項をメールで連絡がきます。




PAGE TOP