バレエ学校で教えるバレリーナのための痩せるダイエットの方法と効果

2016y10m23d_111837129

バレリーナを目指す人も、趣味でバレエを習っている人も、やはり新国立劇場のバレエのトップダンサーのように、細長くて綺麗な体のラインを手に入れたいと思いますよね。やはり生まれつき綺麗なバレエのラインをもっているバレリーナの方々も、ダイエットはしているはず。

今回はその一例を紹介したいと思います。バレリーナのような細くて健康な体を維持したい人は、真似をしてみてもいいのではないでしょうか?

 

それにしても新国立のバレリーナの人は国の税金でなりたっているから、それなりに外見が見栄えのする人が所属されているのは当然ですよね。バレリーナということもあって、体力勝負の職業

普通にダイエットしていたら、細いモデル体型にはなるかもしれないけど、一日中動いているので体力がなくなってしまうと大変なことになってしまう。

 

バレエの先生は正しいダイエット知識を知らない?!

 

2016y10m23d_114534864

 

それに成長期の子供が自己流のダイエットや正しい栄養知識のないバレエの先生がダイエットの指導してしまうと、生理が止まったり、局部的な痩せ方をしてしまったり(例えば太ももが痩せたいのに、別の部位が痩せてしまったり)、身長がのびなかったりとしてしまいますよね。

 

海外のバレエ団でも日本の有名なバレエ団であれば、身長制限が必ずあります。日本では最低でも女性は163㎝以上ほしいです。ヨーロッパのバレエ団でもアジアのバレエ団でも、女性は最低でも165㎝以上ないとオーディションを受ける段階の書類審査で予選落ちしちゃいます。

 

そんな栄養知識のない人が食事の指導するなんて、フランスの国公立のバレエ学校ではありえません。大切な子どもの将来を預かるのに「痩せなさい!」だけいうバレエ教師なんて最低ですからね・・。

 

新国立劇場のバレリーナの方々のダイエットもやっているダイエット

 

2016y06m24d_143629652

新国立劇場バレエ団の本島さんがとあるサイトでインタビューを受けていらして、その中でおっしゃっていらした言葉。

「心がけているのは、バランスよく食べること。朝はご飯とお味噌汁。(・・・)でも今年の夏は忙しかったせいか、ちょっと痩せてしまって……。痩せすぎても力が出ないし、食事はきちんと摂らなければと再認識してる今日この頃です(笑)。」

 

  • 朝はしっかりと体が栄養補給できるように朝食はきちんと食べること。
  • 季節によって、湿度が多く暑くて何をしなくても汗がでてくる夏場はカロリー消費が激しいので、他の季節よりも栄養に気を付けて健康な痩せた体を作っていくことが大切。

とはいっても一日3食の中で大切な要素をとりいれながら、痩せ体を維持する食事メニューを考えなくてはならないダイエットはちょっと時間もかかるし、手間もかかるし、必要な食材を買うのもコストがかかってしまいます。

そんな時にお助け食品としていろいろな低価格のサプリメントを毎日少し取り入れると栄養不足にもならないし、均等とれたきれいなバレリーナ体系を維持するために貢献してくれます。カロリーも少なめだし手っ取り早く補充できるので、試してみるのもいいですね。

バレリーナ体系を維持するためのダイエットサプリ口コミ特集


PAGE TOP