バレエで自己流の食事制限中にちょっと違う食材を食べるとすぐに太っちゃう・・

 

バレエをやっているとちょっと体重が増えただけでも気になる人は多いです。

何より私自身も多少なりとも体重の増加にはふつうの一般人よりも敏感なこともあるので・・

子どもの時にようにバレリーナを目指しているときにやみくもにダイエットと称して、栄養的に偏っている食事や不健康な食事のとり方をすることはさすがになくなりましたが。

 

バレエをやっている人やバレエを基礎に取り入れている芸術系のスポーツをやっている人たちは、見た目もスラリとして、一般人と比較するとすでに痩せていると思われるような人が多いです。

 

 

このサイトで時々お伝えしている糖質制限する「デュカンダイエット」は健康的な食事をするくせをつけて、見た目もスラリとするダイエット方法の1つです。

もともと「フランスの糖尿病患者」を対象にフランスのデュカン先生が長年の研究のもとに開発したダイエット方法なので、すでに痩せている人がこのダイエットでさらに体重を競らすということは無理なのかもしれない。

このダイエット方法を日本にもちこんだ私の友人で元イタリア在住のトレーナーのMさんもそのように言ってます。

 

ただ注目してほしいのは、バレエをやっている人の中には、自己流ダイエットをしているから、少しいつもと違う食材や、カロリーの高い食事を友人としたときに、一気に2~3キロ増えてしまう、というプチリバウンドをすぐにしがちな人も多いです。(←この現象は私自身もすでに経験済みです)

理由は簡単:間違った食事制限をしているから。

 

バレエやっていてずっと間違った食事制限で生活を続けられますか?

 

 

自己流ダイエットを続けていて、いつも体重の微妙な増加に神経質になりすぎる自分の状態に満足ですか?

 

そういった間違った食事方法を治すという意味でもデュカンダイエット方法を試してみるのも1つのポイントです。

 

本当にいろいろな食材を「食べる」ダイエット方法なので、今までの食事が180度変わります。

食べる量も増えるので、おなかの満足感は得られるし、体型はスリムのままなので満足はできますよ。

 

自己流ダイエットで体のラインより「体重」を気にするのか、体重は今とさほど変わらなくても健康的に食事の量も増やせて食べられるものも増えて満足感が味わえる+体の見た目のラインもスリムのまま維持できる状態を望むのか?

 

もう一度どちらの自分になりたいのか考え直してみるといいですよ。

 
 




PAGE TOP