カナダ、アルバータバレエスクールへ留学したい人のための情報

 

Alberta Ballet CAL0715-CDNb1

カナダのアルバータバレエ学校は卒業後、同系列のバレエ団へ入団する人もいるし、アメリカのバレエ団へ入団する人も多い、有名なバレエ学校の一つです。

留学生は学校の寮で生活することになります。

1年間の費用は、留学生の場合、大学の年間費用の3~4倍ほどかかりますがイギリスのバレエ学校へ留学するよりは安く済みます。

 

 

カナダ、アルバータバレエスクールへ留学したいは入学オーディション必須

 

School of Alberta Ballet - 2009

① 入学したい年の前年度9月から行われるカナダ国内外のツアーオーディションに参加すること。

日本でも毎年開催されているので、旅費が少なくてすみますね!

参考:2016年の日本でのオーディションツアー

2016年1月9日、東京

2016年1月11日、大阪

 

② またオーディションツアーに参加できない人には、DVD送付、バレエの映像をUSBにとってUSBを送付するか、Youtubeに映像をアップして、そのリンクを伝えるようにすれば合否がでます。

 

③ プロフェッショナルディビジョンとプロフェッショナル・グラデュエイトプログラムへ留学希望の場合は、①か②のオーディションに合格後、サマーインテンシブコースに参加必須です。

オーディション時の服装

  • 女性:黒のレオタード、ピンクタイツ、バレエシューズ、髪の毛はお団子ヘアー
  • 男性:黒タイツ、白Tシャツ、黒又は白のバレエシューズ
  • コンテンポラリーダンス:男女とも 黒のフィットするショートパンツ着用

 

 

カナダアルバータバレエ学校のレッスン内容はこんな感じ!

 

Sugar Plum Fairy in the Nutcracker

年間費用

通学又は寮生活で年間の留学費用は違うので、1つの目安として考えて頂ければと思います。

寮生活:$28,250~$36,200ほどかかります。クラスによって授業料も変わります。

これに、旅費やその他の費用等を入れると、年間300万~400万は必要になります。

 

プロフェッショナルディビジョン

  • 9歳~13歳クラス
  • 14歳~17歳クラス

ただし、留学生は12歳からのみOK

 

クラシックバレエ、コンテンポラリーダンス、キャラクターダンス、パ・ド・ドゥクラス、レパートリークラス、男性だけのボーイズクラス、ポワントワーク等のレッスンを週6日学びます。

 

プロフェッショナル・グラデュエイト

18歳~

このクラスはプロダンサーになりたい人が舞台経験を積むために設けられたクラス。

特徴としては普段のクラスレッスンを受けながら、アルバータバレエ団といっしょに舞台経験を積むことができます。

今後、オーディションを受ける人にとっては舞台経験も積めるし、履歴書にもすでにバレエ団で研修していることも書けるのは、かなり有利になります。

 

 





PAGE TOP